この世界の片隅で、ネコ。EP:114『リラックス』

僕が好きな猫の動作に"爪とぎ(スクラッチ)"がある。

体を伸ばしリラックスして無心にガリガリバリバリ。

なんとも優雅ではないか。猫の顔もどこか気持ちよさそうだ。

町を歩いていると木の扉や柱などに無数の爪痕が残っている事がある。

あっ、ここは"爪とぎ場"になってるな。

発見すると嬉しくなって「猫こないかなぁ~」なんて待ってしまう。

もちろんやられる人間には困った場所もあるのだが…

ラーメン屋さんの飼い猫、ボブが柱で爪とぎをしていた。

あっ、写真に撮りたいなと思いカメラを向けた。と、その時。

「邪魔しないで!」と言わんばかりに爪をレンズに立ててきた。

これには吃驚してしまいワア!! と声をあげてしまった…。
 
また好きな動作の一つに"ストレッチ"がある。

ノビーッとする姿は見ているこちらまで気持ちがよくなる。

うんうん、リラックスしているんだな。

お寺のムギがいつものように塀の上で香箱。よう、と声をかけるとストレッチを始める。

猫はなにか始める前によく伸びをする。(勝手に「仕事始めの伸び」と名付けている)

ところがその日は。

ノビーー、

ビーーー、

ビーーーーー!!

君、全長何センチ!?というくらい長く長くムギは伸びていった。

そして蛇腹の様に縮んでいく…。

これにも吃驚してしまいワア!!と声をあげてしまった…。

何かとストレスの多い現代猫社会(?)。

ストレッチもスクラッチもリラックスに必要だね。

 
【横尾健太】Yokoo Kenta
Twitter 猫島警部 @nekojimakeibu

熊本市在住。1999年より細々と猫写真を撮り始めて今では太々と猫に浸かる。2016年熊本地震で被災、一時的に東京へ避難。その先で様々な人と猫に癒されお世話になる。「ネコまる大賞」「猫の手帖キャネット大賞」「よみうり写真大賞ファミリー部門季節賞」受賞。使用機材:通常はニコンのD800、旅先はペンタックスのKP、夏はニコンのnikon1 J5。でも機材にこだわりはありません。

プロとはそれで生活できる人だと思うので、アマです。なにもかも脇が甘い性格。写真におけるスタンスは皆無です。猫さまを見ると興奮して「あ、あ、あ」となり何も考えずにシャッター切ってます。「猫を使って金儲け」よりも「金を使って猫儲け」したいな。いろんな猫に出会いたいです。

-猫びより

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.