nekobiyori_202209
24560359_m のコピーkopii
previous arrow
next arrow

猫びより

2022/9/9

動物と飼い主に寄り添う、 60年続く動物病院

取材・平野敦子 入り口にはなんと井戸が! 招き猫発祥の地として知られる豪徳寺にある「吉池獣医科病院」。吉池薫院長の父で、獣医師歴60年になる名誉院長の吉池渡先生の代から、この地でホームドクターとして親しまれています。中には三代で通っているご家族もあるとのこと。取材当日も渡先生が猫の診察をしていました。 もともと犬や猫などの動物たちがいつも身近にいる環境で育った薫先生も大の動物好き。これまで10匹のマイ猫たちと暮らしてきたそうですが、2年前にさまざまな病気が原因で、2歳と2ヶ月で亡くした猫のペットロスが今も ...

2022/9/6

神様・仏様・お猫様 神社仏閣の猫 第16回

本殿にたたずむさら 長野県の中央部を南北に走り、古来、上田・長野盆地と松本・諏訪盆地を分かつ交通の障壁となってきた筑摩山地。その峰々の一つ、修那羅峠の近くに、石神仏に囲まれた不思議な神社がある。1860年創建の修那羅山安宮神社だ。 猫がいると聞いて訪れたのはまだ雪深い2月の終わりのこと。人里離れて山中に分け入る道中は心細かったが、標高1037mの本殿に着くと、雪の中で仲良く遊ぶ3匹の猫に心が躍った。厳しい寒さに負けないどころか、冬を楽しむかのような様子に疲れが吹き飛んだ。 春になって再び神社を目指して山に ...

2022/8/26

岩合光昭写真集『あのネコに会いたい』世界のスター猫が大集合!

岩合光昭さんの最新写真集『あのネコに会いたい』。『猫びより』や人気番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』(NHK BSプレミアム)などに登場し、猫好きに強い印象を残した猫たちをフィーチャーした写真集です。カバーボーイは、監督作品映画『ネコとじいちゃん』に主演し、その後も数々の映画やCMで大活躍中のスター猫ベーコン君。 部数限定の「NFTデジタル特典付特装版」も同時発売。この特装版は、封入された特典カードのQRコードからFan Topにアクセスし、16桁のコードを入力することで、10ページのデジタル・ミニ写真集2種 ...

2022/8/17

‭気候が変われば見た目も変わる!? 北の猫と南の猫の違い

北国の寒冷な気候と南国の温暖な気候は、猫たちの体つきにも影響するのでしょうか? 全国各地の猫を訪ね歩き、動物園でさまざまな地域からやってきた動物を見てきた著者が語ります。 文・写真 南幅俊輔 多様な日本の気候 日本は南北にとても細長い国。北は北海道から南は沖縄まで、面積が小さいわりには冷帯から温帯、亜熱帯まで備えています。島国であることから暖流寒流の影響を受け、さらに山岳地帯からの風を受け、大いに気候に変化をもたらしています。そんなことから外で暮らす猫たちにも北と南で外見に違いが現れてもおかしくないはずと ...

2022/8/15

臨床獣医師が開発! メディボールができるまで

猫びより7月号で紹介した、お薬の時間が楽しみになる投薬補助おやつ「メディボール」。薬を包みやすい柔らかさや保存しやすいパッケージで飼い主の投薬のストレスが軽減するのはもちろん、高い嗜好性で猫の好みをばっちり押さえていました。グルメな猫も大満足の商品を開発することが可能だったのはなぜでしょうか。メディボールの開発に携わった臨床獣医師の秀嶋綾先生にお話しを伺いました。 Vet's Labo 秀嶋綾先生 ベッツラボは、動物病院で奮闘する私たち臨床獣医師が、診療という側面からだけでなく、ペットの健康をサポートして ...

2022/8/13

【マンハッタナーズ 秋冬の新作】外出もおうち時間も猫柄でハッピーに

画家久下貴史氏が猫たちからひらめきを得て描く、個性豊かな作品世界を分かちあうアート・ブランド「マンハッタナーズ」から、お出掛けが楽しくなるカジュアルバッグや、おうち時間を充実させるジャガード素材のブランケット、クッションカバーなど秋冬アイテムが登場です。猫たちも大好きなあったか素材を取り入れて、おしゃれな秋冬を楽しみましょう。 ワッペン 2Wayトートバッグ「最強の双子猫の帰還」 サイズ:H28×W37×D15cm 価格:25,300円(税込) 刺繡で作品が表現されたワッペンがワンポイントでアクセントにな ...

2022/8/12

愛猫CIAOちゅ~る物語 第15回「CIAOちゅ~るdeおいしいお顔♡」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集!   ご覧ください みやこ(11歳メス) この姿! この表情! CIAOちゅ~るあるあると思いますが、上手に立っています。 (大阪府 虹のまりちゃん)   募集内容 みなさんの“猫”と“CIAOちゅ~る”のエピソードを教えてください。 ...

2022/8/4

ネコのとなりに [第15回]少年

ネコは身近な動物で、ヒトの社会の中で暮らしています。そのため野生動物とは異なり周囲の環境も含め、ヒトがいてネコは生きていけると思うのです。ヒトとヒトの間に繋がるいのち。今を生きる友達として向き合いながら、街の中にネコのいる風景が時代は変わってもあり続けてほしいと願うばかりです。 写真・文・イラスト平井佑之介 ▲バッタを追いかける“ガリ”。駆けまわる姿が微笑ましい 初夏、茶白ネコの“ガリ”が何かを夢中に追いかけている。 フェンスの隅まで追いつめ、前足を伸ばして捕まえたのは大きく育ったカマキリだ。 しかしカマ ...

2022/7/26

神様・仏様・お猫様 神社仏閣の猫 第15回

チョビ(メス)が好きな授与所前のおみくじ。引く前から好運に恵まれそう 白濱神社は静岡県伊豆半島東岸にあって、夏には海水浴客で賑わう白浜大浜海水浴場にほど近い。伊豆国最古の宮として知られ、正式名を伊古奈比咩命神社という。祭神の伊古奈比咩命は、縁結びと子授けの神であり、「恵比寿さん」の名で知られる三島大明神の后神でもある。 その昔、南方より海を渡ってきた三島大明神は、富士山に登って神々から土地を譲り受け、白浜の地に宮を建てたと伝わる。そして、伊古奈比咩命を御后に迎え、沖合に大島など10の島を造り上げた後、再び ...

2022/7/19

猫も新型コロナウィルスに感染するの?

猫が新型コロナウイルスに感染! そんなニュースが話題になりましたが、猫への感染リスクや症状についての研究や感染対策については、ほとんど報道されていません。今、科学的に何がわかっていて、私たちは何をするべきなのでしょうか? コロナウイルス研究のエキスパートに話を聞きました。 監修・水谷哲也 文・西宮三代 写真・芳澤ルミ子 感染経路と症状 新型コロナウイルスが猫や犬にも感染するという話は様々なメディアで報道されていたので、知っている方も多いはず。でも「どのくらいの感染数なの?」「感染リスクはどれくらい?」「重 ...

2022/7/19

赤ひげ先生インタビュー「あっぷ猫の病院」 佛淵あや

取材・文 西宮三代 写真 平山法行 猫の容姿もしぐさも「大好き!」という佛淵あや先生 住宅街にひっそり立つ小さな猫の診療所 「あっぷ猫の病院」(東京都大田区)は、猫のための小さな診療所。ベージュ色の建物は、遠目には、そこが動物病院だと気づかないくらい、住宅街に溶け込んでいる。 玄関横には、猫のイラストとともに「猫の歯は30本あります(乳歯は26本)、ワンちゃんは42本(乳歯28本)です」と書かれた黒板、猫顔シルエットをあしらった郵便ポスト、植物の枝に乗って 楽し気に遊ぶ猫のオブジェなど、 しばし眺めるだけ ...

2022/7/11

日本の猫雑誌の歴史

今や当たり前のように書店に並ぶ日本の猫雑誌。しかし、その歴史は意外に浅く、いつも社会情勢に左右されてきました。猫雑誌はどのように発展し、猫と人間との関係や時代をどのように反映してきたのでしょうか?『猫が歩いた近現代―化け猫が家族になるまで』(吉川弘 文館)で猫好きにもおなじみになった歴史学者が解説します。 文・写真提供・真辺将之 日本初の猫雑誌 日本初の猫雑誌『猫の研究』 日本最初の雑誌は1867(慶応3)年刊の『西洋雑誌』ですが、最初の猫雑誌である『猫の研究』が刊行されるのはそれから60年以上後の193 ...

2022/7/11

猫と出会い笑顔になれる保護猫カフェ

福店長と笑猫かぁさん 2018年11月、名古屋の東山動植物園近くにオープンした「保護猫カフェ笑猫」は古民家の一軒家。玄関前のウェルカムルームで受付した後、縁側がある和室へ。陽の当たる庭を眺めながら、保護猫とまったり過ごすことができる。ここで、現在約20匹のスタッフ猫たちが暮らしている。 福店長とフレンドリーな猫スタッフたち 古民家の梁を活かした天然キャットウォーク オーナーの〝笑猫かぁさん〟こと石原恵美子さんは、肺炎・くも膜下出血・発作性心房細動と3度の大病を患ったが、いつも寄り添ってくれた猫がいたという ...

2022/7/5

芳澤ルミ子のぶらにゃんこ 第10回

本来の事業で扱っている牛を中心に、有機農法や減農薬農法にこだわって作られた国産の野菜や穀物、海産物などを組み合わせた、お母さんの手料理のようなフードです。一生懸命食べているのはポーちゃん 東京・荒川区。古くから隅田川沿いを中心に、町工場が立ち並ぶ「町屋」にやってきました。ちんちん♪ 走る路面電車、懐かしい雰囲気の商店街、定食屋に銭湯……。再開発は進んでいるけれど、下町的町並みは健在です。今日は、かつて「お化け煙突」として有名な千住火力発電所があった「尾竹橋」近くの、或る工場へ向かいます。 天然調味料、カル ...

2022/6/21

猫助けはおいしいコーヒーを飲みながら

落ち着いた雰囲気の店内。写真や絵の展示、ちょっとしたイベントにも最適 最近丸くなってきたお兄ちゃん(2歳オス)は元あらくれ野良猫。「お客さんに接することが猫たちの家猫修行になります」と平松さん 池袋駅から東武東上線で5分の大山駅。南口を出て徒歩2分、沿線屈指の賑やかな商店街から通り1つ外れた一画に保護猫シェルター併設型カフェ「すあま商會」はあります。 店内のシェルターで暮らす保護猫は常時5匹ほど。店主の平松温子さんは、丁寧なマッチングと住環境などについてのきめ細やかなアドバイスで多くの猫たちを新しい家族の ...

2022/6/10

美味しいおやつでストレスフリーな投薬を!

猫の平均寿命は年々伸びていますが、病気や高齢ゆえの不調で投薬が欠かせないという猫も多いのではないでしょうか。しかし、飲みたがらない薬を猫に与えるのは、猫にとっても飼い主にとってもかな りの負担です。 そんなときにもってこいなのがVet's Laboのメディボール。メディボールとは、薬が苦手な猫のための、薬を美味しく包む投薬補助おやつです。 Vet's Laboの商品開発には獣医師が携わっていて、ペットと飼い主がより幸せになるために日々試行錯誤を重ねています。メディボールが開発されたのも、投薬を嫌なものでは ...

2022/6/7

愛猫CIAOちゅ~る物語 第14回「CIAOちゅ~るどこで食べる?」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! お風呂場でどうぞ まさにシャンプーを洗い流しているシーン。ちゅ~るがあれば、こうして大人しくしてくれるのですこむぎ(1歳メス) うちの気まぐれわがまま娘を大人しくさせるには、CIAOちゅ~るが効果テキメン! 先日、久々にシャンプーをしました。意外にもシ ...

2022/6/6

芳澤ルミ子のぶらにゃんこ 第9回

港でくつろぐ貫禄たっぷりのボス猫の名は「ロース」 有明海に浮かぶ猫の島へ。ぶらっと……のつもりが、遠かった! 熊本空港からリムジンバスで熊本駅へ。「超快速あまくさ号」のバスに乗り換え、道の駅「上天草さんぱーる」で降車。江樋戸港まで歩いて、連絡船(1日5往復)に乗り、はるばる憧れの「湯島」です。 熊本県上天草市の小さい島。島民たちより数が多いと言われる猫たちがのんびり暮らしている 1637年、当時16歳だった天草四郎は、海の上を歩いて湯島に渡って来て作戦会議を行い(湯島は別名「談合島」とも呼ばれている)、後 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.