猫びより

2022/5/17

ゆるりと猫と遊んで、しっかりと猫助け

「こういう時計もあったなぁ」と思う、昔ながらの時計と松の絵を背景に決まる猫さん ―猫を浴びる。日光浴や森林浴のように、猫まみれになることで、心も体も健やかになる「ねこ浴」をコンセプトにした保護猫カフェ「ねこ浴場」が、心斎橋にオープンしたのは2019年7月。 猫が大好きな「高さ」を工夫した店内。のびのびとした猫たち 「富士山と猫」は撮影スポットとして大人気。カフェ代は保護猫活動に寄付されます 扉を開けると、そこは昔なつかしの昭和の世界。猫たちが過ごすスペースの壁に描かれた大衆浴場さながらの富士山や松、鶴は迫 ...

2022/5/17

夏のお留守番はタイマー式自動給餌器におまかせ!

これからの季節、猫に留守番をさせて外出するのは心配ですよね。熱中症対策として涼しい部屋を設けたり、ひんやりグッズを置いておくという人も多いはず。また、特に気を付けたいのが置き餌です。特にウェットフードは暑さですぐに傷んでしまうので、下痢や嘔吐などの原因になりかねません。 そんな時に役立つのが、タイマー式自動給餌器「ペットニア2ミールフィーダー」。設定した時間にカバーが開き、1日2回までゴハンがあげられます。トレイの下に付属の保冷剤をセットすれば、ウェットタイプや半生タイプのフードも一定の鮮度をキープできま ...

2022/5/9

猫がいるヤギミルクのソフトクリーム屋さん

ミヤちゃんは、お店の商品には手を出さないお利口さん 宮古島の下地高千穂(ツンフグ地区)に、2020年6月にオープンしたヤギミルクのソフトクリーム屋さん「ツンフグ牧場」。 舎飼いでなく放牧にこだわり、自然の中でのびのびと美味しそうに草を食べているヤギのチョコちゃんとモカちゃん(ともに2歳メス)を眺めながら、無添加のソフトクリームをいただくことができる。 クセがなく、濃厚なのにスッキリした味わいのソフトクリームは、カップ(500円)、薄焼きでデトックス効果もある炭入りワッフルコーン(550円)、マンゴーなど季 ...

2022/4/29

島の風が吹き抜ける丘の宿猫

まさに「看板猫」のきなこ君 宮古島の中央部、小さな集落にある洗練されたインテリアの宿『またたびや』。4つの部屋はそれぞれ赤青黄緑のテーマカラーで内装が統一されていて、寝具はすべて心地良いリネン素材。部屋にTVはなくても、窓から見えるサトウキビ畑の風の音を聞き、屋上からは海に沈む夕日を眺め、ゆっくり流れていく時間を楽しむことができる。 琉球石灰岩の塀の前で遊ぶ 元バーテンダーで料理担当の渡辺美幸さんは、幼少期から猫好き。2年島に住んだ後、野良出身の愛猫ねねちゃん・かかちゃん(ともに6歳メス)を連れて2016 ...

2022/4/14

ネコのとなりに [第14回]寄る辺

ネコは身近な動物で、ヒトの社会の中で暮らしています。そのため野生動物とは異なり周囲の環境も含め、ヒトがいてネコは生きていけると思うのです。ヒトとヒトの間に繋がるいのち。今を生きる友達として向き合いながら、街の中にネコのいる風景が時代は変わってもあり続けてほしいと願うばかりです。 写真・文・イラスト平井佑之介 ▲木陰で白い毛がとても目立っていた。1本の木がお気に入りのようだ。 ▲9年前の“さくら”。話しかけてくるような透き通った目をしている 日差しを燦々と浴びる気が1本生えている。根元で日向ぼっこをしている ...

2022/4/21

芳澤ルミ子のぶらにゃんこ 第8回

イギリス・オーストラリア・シンガポール・カナダ・ドイツ・フランス・イタリア・アメリカ製……各国のプレミアムフード取り揃えています。 渋谷から東急田園都市線に乗って10分ほど、今回は世田谷区をお散歩です。サザエさんでおなじみ、磯野家が暮らす桜新町。そのお隣「用賀」には桜の名所として有名な緑豊かな砧公園。流石、住みたい街ランキング上位をキープする世田谷区、穏やかで気持ちのいい雰囲気が広がります。 店長のお仕事、窓辺でお客さんを呼び込み中! しらたま後頭部にゴマダレがかかったみたい? 今日は、21年2月22日に ...

2022/4/12

愛猫CIAOちゅ~る物語 第13回「CIAOちゅ~るをおねだり」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! 見て見て! 愛しいこの表情! 小梅(5歳メス) うちの小梅はCIAOちゅ~るが大好き! 「おいしくて耳が勝手にイカ耳になっちゃうにゃ~」と言わんばかりに、ちゅ~るを食べると必ずこの顔になっちゃいます(笑)。 (埼玉県 ロポ) 募集内容 みなさんの“猫” ...

2022/3/22

本屋さんが選ぶ猫の本

猫好きはじめました 愛猫のQ太郎(1歳オス)。堀内さん曰く「性格は怖がり」 幼い頃のQ太郎 このような場所で白状するのは憚られるのですが、私は元々犬派でした。それが今では犬も猫も派閥なんてないという考えに至っています。両方大好きです。 猫好きになったきっかけは、猫を飼っている同僚宅にお邪魔した際に、一匹の猫が私の膝で眠ってくれたことです。それまでは、猫とは無愛想で、靡かず、こと初めて会う人に気を許すことなど全くないと思い込んでいただけに、膝枕ができたことに大いに感動し、「この可愛い生き物と一緒に暮らしたい ...

2022/3/16

花屋のぶちゃ可愛い看板猫

店内をパトロール中 本誌9月号に掲載された名古屋の花屋「フラワーショップテラオ」の紹介で、花屋女将会メンバーの石川友美さんが営む「ミルフルーリスト」を教えていただいた。本店にいるレモンちゃん(15歳メス)、ミルちゃん(17歳メス)は人見知りさんだが、2015年9月にオープンしたR155店の看板猫テツ子ちゃん(8歳メス)は接客も務める立派な看板猫に成長した。 鼻ペチャ短足系なテツ子ちゃんは、子猫の頃に近所の薬局に迷い込んで保護され、縁あってミルフルーリストにやってきた。目が涙でグズグズで、ぶちゃいくさに最初 ...

2022/3/15

神様・仏様・お猫様 神社仏閣の猫 第13回

陽光を浴びたチャビはどこか神々しい 福島県西部に広がる米所・会津。その歴史は古事記の時代に遡り、崇神天皇が北陸道に派遣した将軍・大毘古命(おおひこのみこと)と、東海道に派遣したその息子・建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)がこの地で出会ったのが地名の起こりと伝わる。その際、父子が国生みの神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀ったのが伊佐須美神社の創祀とされ、560年に会津盆地南縁に遷座して現在にいたる。 早朝、そんな会津の聖地を訪れた。初夏にはアヤメが咲き誇る外苑の庭園か ...

2022/3/11

地元密着型のお店のアイドル猫あやめちゃん

お店の前でリラックス中 米を中心に食料品や日用雑貨を扱う赤羽のよろず屋「富田長兵衛商店」には、看板猫のあやめちゃん(15歳 メス)がいます。5月のあやめが咲く時期に、家の裏で野良猫が4匹子猫を産み、1匹だけ生まれた女の子を引き取って名前を「あやめ」に決めたとか。他の子猫3匹も近所にもらわれていったそうですが、今はもうみんないなくなってしまったといいます。 「まだあやめが若かったころに店にネズミが出たことがあってね。あっという間に退治してくれて本当に助かったの。それ以来一度もネズミは出てないね」と、代々猫を ...

2022/3/4

ネコのとなりに [第13回]おうち

ネコは身近な動物で、ヒトの社会の中で暮らしています。そのため野生動物とは異なり周囲の環境も含め、ヒトがいてネコは生きていけると思うのです。ヒトとヒトの間に繋がるいのち。今を生きる友達として向き合いながら、街の中にネコのいる風景が時代は変わってもあり続けてほしいと願うばかりです。 写真・文・イラスト平井佑之介 近所の空き家にネコがいるらしい。周囲は暗くなってからも人通りが多く、電車の音が反響する街中で、ネコは人目につかないように声も出さずに隠れ住んでいた。 6月のある日から、ネコ好きご夫婦のお宅の裏庭に来る ...

2022/2/16

とことん猫に向き合う〝かんばん猫〟ドラマ誕生!

〝ニャンニャンニャンの日〟(2022年2月22日)に、BSテレ東にて一挙4話放映されるドラマ「かんばん猫」。かんばん猫がいる実際の店舗を雑誌記者の高橋小梅が取材に訪れ、それぞれのエピソードを知れば知るほど猫の魅力にハマっていく姿を描きます。本作の主人公・小梅を演じる小西桜子さんから、自身の猫との思い出や、現在実家で暮らす2匹の兄妹猫たち、ドラマへの思いなどをお聞きしました。 実家に保護猫兄妹がやって来ました(写真提供・小西桜子) 「最初の猫との記憶は、まだ自分が幼児の頃だと思います。その頃家には初代の猫が ...

2022/2/14

神様・仏様・お猫様 神社仏閣の猫 第12回

ミーちゃんと弥勒菩薩 江戸時代末期、アメリカのペリー艦隊をはじめ多くの外国船が訪れた静岡県下田市。歴史ロマン漂う玉泉寺はその下田にあって、日米和親条約でアメリカ人の休息・埋葬所に指定され、後にタウンゼント・ハリスがアメリカ合衆国総領事に着任した際、総領事館が置かれた寺院である。大正時代に行われた修繕工事のため、NHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一が尽力したという逸話も残る。幕末の開国の中心舞台であり、歴史に残る場所と言える。 今では静かな漁港にある山門を抜けると本堂が見え、住職の村上文樹さんと ...

2022/4/12

愛猫CIAOちゅ~る物語 第12回「2021年食べ納めのCIAOちゅ~る写真」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! 一緒に子育て 鼻にちゅ~るをつけながら食べるシマちゃん(14歳メス) 愛猫シマちゃんとの出会いは14年前。カラスに突かれていたところを保護しました。ベランダに来るセミに猫パンチしたり、珍しく積もった雪を触りに行ったりとおてんばな性格ですが、小学生の息子 ...

2022/2/7

ネコのとなりに [第12回]行列の卵炒飯(チャーハン)

ネコは身近な動物で、ヒトの社会の中で暮らしています。そのため野生動物とは異なり周囲の環境も含め、ヒトがいてネコは生きていけると思うのです。ヒトとヒトの間に繋がるいのち。今を生きる友達として向き合いながら、街の中にネコのいる風景が時代は変わってもあり続けてほしいと願うばかりです。 写真・文・イラスト平井佑之介 とある島を訪れた。島に渡航する1便の船は乗客や郵便物のほか、朝刊を乗せて運ぶので朝がとっても早い。 上陸すると、ここちよい潮風に吹かれながらネコが散り散りになって寝そべっている。白黒のぶちネコと仲良く ...

2021/12/20

芳澤ルミ子のぶらにゃんこ 第7回

海風は湘南の味 鎌倉市材木座海岸 いざ鎌倉! 今日は、本誌99号で彗星の如く現れ表紙を飾り、NHK「岩合光昭の世界ネコ歩き 鎌倉」で全国的に有名になった「スター猫★キイロ」に逢いに行きます。 はやる気持ちを抑えながら鎌倉の閑静な住宅街を抜け、目指すは材木座海岸です。かつて夏目漱石が滞在し、名作『こころ』の舞台となったことでも知られる、落ち着いた雰囲気の材木座の浜。到着すると、スターオーラを放つキイロをすぐに見つけることができました。ずっと会いたかった! 「ムラキボート」の看板が目印。貸釣りボートやって〼 ...

2021/12/14

愛猫CIAOちゅ~る物語 第11回「CIAOちゅ~るで撮れたオモシロ写真」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集!   きれいな直立 大好きなCIAOちゅ~るを見ると、そわそわそわそわ。年に1度のスペシャルデーは、CIAOちゅ~ぶをあげています。一心不乱にかぶりつき、思わず立ち上がって宇宙人みたいになっちゃった! (青森県 やよい)   募集内容 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.