takabatake

2022/1/20

里山の子、さっちゃん EP:5「赤ちゃん猫がやってきた」

生まれて間もない赤ちゃん猫がやってきました!さっそくママ役を買って出たのは、ハッピーとさっちゃんでした。 4年前の初秋のこと。生まれてまだ2週間くらいの赤ちゃん猫がダムに持ちこまれました。 ノラ母さんが戻らず、一昼夜野ざらしにされていたのです。 哺乳瓶に小さなツメを立てて、むしゃぶりつく子猫の「生きようとするチカラ」に、麻里子ママは目を見張りました。 子猫は夜更けに持ちこまれたのですが、翌日は豪雨。危機一髪でした。 その夜、子猫に添い寝してくれたのは、さっちゃん。出ないおっぱいをまさぐる子猫のために、マヒ ...

2022/1/18

猫小説『佐々木テンコ』第2章「わたしの不幸は、蜜の味」其の一

猫一匹拾っても、世界は変わらない。でもその猫と家族にとっての世界は、まったく違うものになる。 実話を元にした猫小説、連載第2回。暑い暑い夏の夜、街をさまよっていた「わたし」は、ヨッパライの夫婦に家へ招き入れられ……。 家に入ってからも、足は自然と、よりヒンヤリしたほうへ向かっていく。つきあたった部屋はほんとうにヒンヤリしていて、すこし高くてひろびろとした場所には、世の中のすべてのヒンヤリを集めたかのような、テロンとした布がある。えいっと飛びのった。   なんという涼しさ! あんまりにも気もちよく ...

2022/1/20

里山の子、さっちゃん EP:4「山猫母さんの子たち」

ふわふわの長毛を持つキジトラ兄妹、バジル、ウメ、シソ、ヨモギ。そっくりさんで麻里子ママもすぐには見分けがつきません。 さっちゃんの後も、ダムには次々と捨て猫や迷い猫が持ちこまれました。 庭に迷いこんだおうちのおばあちゃんが猫嫌いだったため、3か月の時にやってきたサバ白のイチロー。 花屋さんの店先のバケツの中にポンと入れられたままだった子猫は、ミカン。右手を骨折していて、しばらく添木を当てていましたが、ハッピーとサチがそれはよく面倒を見ました。 ハッピーが山からくわえてきた子猫のウブと、神社の軒下にひとりぼ ...

2022/1/20

里山の子、さっちゃん EP:3「迷い犬だったハッピー」

ダムの犬猫たちのやさしいお母さんはふたり。麻里子ママと、気のいい雑種犬のハッピー母さんです。 「ハッピー!」 そう呼びたくて、ここに迎え入れた迷い犬に、麻里子ママはその名を付けました。 毎日、里山に響き渡るようにその名を呼んだら、さぞ気持ちがいいだろうと思ったから。 ハッピーがダムにやってきたのは、10年前。 捨てられたのか、迷って家に帰れなくなったのか。ある日、近くの保育園にお腹を空かせてやってきて、居候に。 2ヵ月たっても里親は見つからず、見かねた麻里子さん夫妻に引き取られました。 その半年後、さっち ...

2022/1/7

新連載『佐々木テンコ』

猫一匹拾っても、世界は変わらない。でもその猫と家族にとっての世界は、まったく違うものになる。 猫の名は「テンコ」。実話を元にした猫小説、猫びよりプラス新連載スタート! 文・堀 晶代 写真・堀 晶代/カズノリ ほり・あきよ フリーライター。物心ついた頃からたくさんの猫たちと育つ。大阪市立大学生活科学部卒。2002年よりワイン取材で日仏往復生活を送るなか、母の「フランスの猫の写真を見たい」という思いつきのような言葉から、猫や猫をとりまく人たちの撮影や取材を開始。自著に『リアルワインガイド ブルゴーニュ』(集英 ...

2022/1/7

猫小説『佐々木テンコ』 第1章 「あつい あつい 夏の夜」

猫一匹拾っても、世界は変わらない。でもその猫と家族にとっての世界は、まったく違うものになる。 猫の名は「テンコ」。実話を元にした猫小説、猫びよりプラス新連載スタート! 暑い、とにかく、暑い。 いちばん暑いときって、見あげた空の色が黄色を通りこして、まっしろに見える。だからとにかく日陰をさがす。 日陰でずっとガマンしていたら、ようやくまっしろな空もすこしずつ青っぽく変わっていく。それを「夕方から夜へ」というのらしいのだけれど、そんなくり返しは、わたしがこの場所に来てからどれくらいあったのかなぁ。 ふぅ。 で ...

2021/12/28

里山の子、さっちゃん EP:2「さっちゃんがここに来た理由」

さっちゃんたちの面倒を見てくれる麻里子ママは、小さなオートキャンプ場と小さなカフェをひとりで切り盛りしています。 カフェの名は「ダム」。近くにダムがあるからです。 カフェのまわりにはいつも犬や猫がいて、思い思いにくつろいでお客を迎えます。 ピザを焼く窯の上にも、カフェの店内にも、カフェの前に広がる原っぱにも。 さっちゃんがたいていいるのはカフェの中。寒い季節にはストーブのそばでまったりしています。 さっちゃんはよく小さなお客さんに話しかけられています。 この日は、しゃっくりが止まらず「大丈夫?」と心配して ...

2021/12/22

里山の子、さっちゃん EP:1「さっちゃんの1日」

この本に登場するさっちゃんたち17匹の猫と、ハッピーたち7匹の犬が暮らしているのは、千葉県の房総半島の真ん中あたり。 広い空。 吹き抜ける風。 里山の原風景を彩る季節季節の草花。 朝は、ニワトリが鳴き、夕べには、薪をくべる風呂焚きの煙がたなびきます。   さっちゃんおはよう。 朝ですよ。 良く晴れて、気持ちのいい一日になりそう。 朝ごはんの後、麻里子ママが猫小屋の戸を開けると、猫たちはいっせいに外に飛び出していきました。 隣のおばあちゃんがもう畑仕事に精をだしています。猫たちが畑で遊んでも、おば ...

2021/12/20

芳澤ルミ子のぶらにゃんこ 第7回

海風は湘南の味 鎌倉市材木座海岸 いざ鎌倉! 今日は、本誌99号で彗星の如く現れ表紙を飾り、NHK「岩合光昭の世界ネコ歩き 鎌倉」で全国的に有名になった「スター猫★キイロ」に逢いに行きます。 はやる気持ちを抑えながら鎌倉の閑静な住宅街を抜け、目指すは材木座海岸です。かつて夏目漱石が滞在し、名作『こころ』の舞台となったことでも知られる、落ち着いた雰囲気の材木座の浜。到着すると、スターオーラを放つキイロをすぐに見つけることができました。ずっと会いたかった! 「ムラキボート」の看板が目印。貸釣りボートやって〼 ...

2021/12/14

愛猫CIAOちゅ~る物語 第11回「CIAOちゅ~るで撮れたオモシロ写真」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集!   きれいな直立 大好きなCIAOちゅ~るを見ると、そわそわそわそわ。年に1度のスペシャルデーは、CIAOちゅ~ぶをあげています。一心不乱にかぶりつき、思わず立ち上がって宇宙人みたいになっちゃった! (青森県 やよい)   募集内容 ...

2021/12/13

早朝や留守中もストレスフリーなゴハンタイム

編集Sは、編集後記に毎号ミイ(2歳メス)とのノロケ話を綴るほど愛猫にメロメロ。ただ、そんな幸せな日々にも悩みはあるようで……。 「深夜にゴハンをねだるので、就寝前に置き餌をするようになりました。ちょっとずつ食べてくれたらと期待しましたが、結局早朝にはお腹が空いて起こしに来るので寝不足で……」 そこで導入したのが、スマホ対応回転式自動給餌器「ペットニアニュートリ・スピン」。フードをセットして給餌スケジュールを設定すれば、時間になるとトレイが回転してゴハンが出てきます。 愛猫の好みに合わせてドライフードだけで ...

2021/12/6

1袋で3カ月持つ!?こんな猫砂が欲しかった!

猫との暮らしで地味に悩みの種なのが「トイレの砂」。ずっと同じ砂を使っているけれど、実はしっくり来ていない…そんなことありませんか? ●猫びより編集部に聞いた!「我が家の猫砂これでいいの?」 編集M猫トイレの一つをロフトに置いているんですが、砂の入れ替え時に下に降ろすのが重くて…。こまめに取替えるのって大変! 編集Sお部屋のトイレ臭を気にして香りつきの砂を使いはじめたものの、今度はその香りが部屋に充満。香りでごまかさない、消臭力のある猫砂を使いたい! 編集Hこのご時世で、以前よりも“清潔にしよう”という意識 ...

2021/12/2

猫が喜ぶトイレ環境は?トレイと砂の種類を知っておこう

猫の健康を維持するのに、食生活と同じぐらい大切なのが排泄。猫の居心地いいトイレ空間を作りましょう。 こんなトイレなら猫も嬉しい 猫が喜ぶトイレって一体どんなもの? トイレ環境には並々ならぬこだわりを持つ猫だからこそ、気を付けてあげたいポイントがある。 十分な数 十分なサイズ 落ち着ける場所 適度な深さ 清潔でたっぷりな砂 ふた付きの場合 高さも重要 ドームタイプのようにふたが付いたトイレの場合、猫が用を足す際、中腰になって頭が当たらないぐらいの十分な高さも必要。入口も猫が出入りしやすい大きさで、開閉タイプ ...

2021/11/25

くまとらにっき[第3回] 子猫たち、犬の心をこじ開ける

子猫たち、くまのごはんを略奪。くまはじっと見るだけで怒りません(私が怒ります) 犬猫とともに一人暮らしをする編集(真)と、体重20kgの保護犬・くま、体重3.9kgの保護猫・とらのドタバタな日常を綴ります。とらを含む3匹の子猫たちの登場に、愛犬くまは……。 by Honda Maho 仮名が決まった一時保護中の子猫たち。みんな性格は違えど、怖いよりも好奇心が勝るわんぱく盛りです。 私がキッチンに立ちビニール袋をガサガサすれば、食いしん坊の茶トラ姉「魁(さきがけ)」がごはんの時間ですね待ってました! と言わ ...

2021/11/22

第10回愛猫ちゅ~る物語「CIAOちゅ~るで仲直り」 選り抜き作品

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! ご応募いただいた方の中から選り抜きの作品を、猫びより公式HP「猫びよりプラス」にてご紹介。 その中から1名様を本誌『猫びより』、2名様を猫びより公式HP「猫びよりプラス」にて掲載いたします。掲載された方には賞品「CIAOちゅ~る」詰め合わせをプレゼント ...

2021/11/22

第10回愛猫ちゅ~る物語「CIAOちゅ~るで仲直り」 猫びよりプラス賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! ご応募いただいた方の中から選り抜きの作品を、猫びより公式HP「猫びよりプラス」にてご紹介。 その中から1名様を本誌『猫びより』、2名様を猫びより公式HP「猫びよりプラス」にて掲載いたします。掲載された方には賞品「CIAOちゅ~る」詰め合わせをプレゼント ...

2021/11/2

命を繋ぎ、送り出す。涙と笑いのミルクボランティアの日々

どの子もみんな幸せになぁれ 家族キャンプで捨て猫に出会ったことがきっかけで、今のミルクボランティア活動を始めた西村いづみさん。どれほど多忙でも、どれほど試練があっても、笑顔で続けられるのは、送り出した子猫たちのしあわせな「今」があるからです。 文・佐竹茉莉子 写真・大脇幸一郎 巣立ちの喜び 抱くと1秒でゴロゴロいう石井君は、沖縄から来た優しい子 東京大学や駒場公園にほど近い閑静な住宅地にあるいづみさんの家の2階には明るい「子猫部屋」がある。やってきたときは痩せっぽちで怯えていた子猫たちが、愛されてフワフワ ...

2021/11/12

愛猫CIAOちゅ~る物語 第10回「CIAOちゅ~るで仲直り」猫びより賞

Presented byいなばペットフード株式会社 「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! 悪戦苦闘の身だしなみケア ちゅ~るのおかげでキラキラした顔で機嫌良くブラッシングさせてくれるので、我が家では本当にかかせない神オヤツです!(シュリ6歳メス) 我が家の姫はかわいくてエレガント。ふわふわの毛とマーブル模様がチャームポイントなのですが性格は ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.