nekobiyori_202209
24560359_m のコピーkopii
previous arrow
next arrow

花屋のぶちゃ可愛い看板猫

店内をパトロール中

本誌9月号に掲載された名古屋の花屋「フラワーショップテラオ」の紹介で、花屋女将会メンバーの石川友美さんが営む「ミルフルーリスト」を教えていただいた。本店にいるレモンちゃん(15歳メス)、ミルちゃん(17歳メス)は人見知りさんだが、2015年9月にオープンしたR155店の看板猫テツ子ちゃん(8歳メス)は接客も務める立派な看板猫に成長した。

鼻ペチャ短足系なテツ子ちゃんは、子猫の頃に近所の薬局に迷い込んで保護され、縁あってミルフルーリストにやってきた。目が涙でグズグズで、ぶちゃいくさに最初は飼うのも迷ったそうだが、次第に皆でテツ子ちゃんの可愛さに目覚めたとか。その薬局でいただいた目薬の成分表にテツコと書かれていたことから、テツ子と命名。

本店のレモンちゃんは、会社の入口に迷い込み拾われたそうだ。ミルちゃんはスタッフさんのお友達から貰われ、男性スタッフに張りつくオジ様好きに成長。

元保護猫たちが美しい花々に囲まれ、幸せに暮らしている光景は、見ているだけで実に心和む。

テツ子ちゃんが子猫の頃は、お花をかじってしまうというイタズラもしたが、今はすっかり落ち着き眠ることが大好き。寝床はレジ横の段ボール箱で、お客様が会計をしている時に〝イビキが聞こえて来るから、どこにいるかと思ったら目の前にいた〟なんてこともたびたび。大人しい性格とぶちゃ可愛さで、お客様にも店員さんにも愛されている。

レジ横で眠るテツ子ちゃんと石川さん

「みょ~んと伸ばせば足長なのニャよ」

お世話係の永田さん

ミル本店のレモンちゃん(写真提供・ミルフルーリスト)

花の水差しから流れる水を飲むのが大好き

ミルフルーリスト R155店
愛知県刈谷市池田町2-216
TEL 0566-23-1187
営業日時:10:00~19:00
(日曜9:00~18:00/
正月5日間休)
https://mille-fleuriste.hanatown.net
 
文・写真 原田佐登美

-猫びより

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.