ストリートキャット ボブの銅像製作中!

元ホームレスの青年ジェームズとの奇跡の友情が世界中で話題となった茶トラの猫・ボブ。昨年6月に虹の橋を渡り、国を越えた多くのファンがボブの死を悼みました。

ジェームズの運命を変えたボブ

その後ジェームズは、ボブへの深い親愛と感謝の意を込めて、ボブの銅像とベンチを製作するためのファンドを設立。みごと目標を達成し、ウェールズ在住の彫刻家・Tanya Russellさんにより着々と製作されています。予定地は思い出の地イズリントン・グリーン内の一角、ふたりの物語を綴った初の書籍『ボブという名のストリート・キャット』の刊行時にはじめてサイン会を行った書店Waterstonesの前です。

製作中のボブ像(後ろ姿  写真・公式Face book/James Bowen&Streetcat Bobより)

Water stonesでのイベントの様子(写真・(C)Garry Jenkins)

現在は、この場所を多くの人々がいつでも、そして永く幸せな気持ちで訪れることができるように、環境整備のためのファンドも立ち上がりました。多くの人の応援とボブへの愛が、憩いの地の実現を支えています。

ボブ像設置予定地にて、彫刻家Tanya Russellさん(中央)と製作チーム(写真・公式Face book/James Bowen&Streetcat Bobより)

ボブはずっとみんなの心の中に

 

 

 

 

著・ジェームズ・ボーエン 訳・服部京子/稲垣みどり
定価:各1,760円(税込) 辰巳出版

取材協力・結菜やよひ
文・中嶋仁美
写真・平川さやか

-猫びより

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.