猫びより

必死さに欠けるネコ #03 ネコの原料 沖 昌之

2020/03/19

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

 

 

#03 ネコの原料

 

 

ネコが溶けだした

 

 

とろ~り

 

 

するとどうでしょう

 

 

上等なバターができました。

お母さんにホットケーキを焼いてもらい、

169枚も食べましたとさ。

 

「必死さに欠けるネコ」

沖 昌之
Presented by 猫びより

沖昌之 Oki Masayuki
猫写真家。1978年神戸生まれ。家電の営業マンからアパレルのカメラマン兼販売員に転身。初恋のネコ「ぶさにゃん先輩。」の導きにより2015年に独立。猫専門誌『猫びより』(辰巳出版)の「必死すぎるネコ」など連載多数。『ぶさにゃん』(新潮社)、『残念すぎるネコ』(大和書房)、『明日はきっとうまくいく』(朝日新聞出版)、『にゃんこ相撲』(大空出版)など著書多数。2017年刊行の代表作『必死すぎるネコ』(辰巳出版)は5万部突破のベストセラーに。