第7回愛猫ちゅ~る物語「ちゅ~るがあって助かったこと」 猫びよりプラス賞


Presented byいなばペットフード株式会社

「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! ご応募いただいた方の中から選り抜きの作品を、猫びより公式HP「猫びよりプラス」にてご紹介。

その中から1名様を本誌『猫びより』、2名様を猫びより公式HP「猫びよりプラス」にて掲載いたします。掲載された方には賞品「CIAOちゅ~る」詰め合わせをプレゼント♪

今回は「はじめてのちゅ~る」をテーマに募集。 たくさんのご応募ありがとうございました!

 

毎日欠かせないアイテム

ソラは3年前に腎臓病と判明し、朝晩の投薬が必要になりました。その闘病の記録です。

1年目…ドライフードに錠剤を忍び込ませるだけで飲んでくれる。が、ある日突然目覚め(?)、薬だけ残すようになる。そこでCIAOちゅ~るの出番! 上手に服用できた。

数ヶ月後…CIAOちゅ~るだけなめとるという器用な技(?)を習得。動物病院に相談し、薬を砕いてCIAOちゅ~るに混ぜ、上顎に塗るという方法を教えてもらい、実行。ソラは抵抗しつつ、何とか飲む。

その1ヶ月後…毎回二人がかりで口をこじ開ける我々のほうが疲れてしまい、試しに粒のままCIAOちゅ~るとともに与えてみる。上手に飲めるじゃん! 現在も飲めている。

もしCIAOちゅ~るがなかったら、ソラにとっても私にとっても、投薬は地獄の時間になっていたことでしょう。CIAOちゅ~るは我が家の必須アイテムです。
(広島県 ソラの姉)

外を見るのが大好きなソラ。元野良だから?(ソラ8歳♂)

魔法の歌

愛猫シエルが家から脱走した時に、ふと毎日CIAOちゅ〜るをあげる時にちゅ〜るの歌を歌っていた事を思いだしました。平静を装いながら、隣家と家の間の塀にいるシエルにちゅ〜るの歌を歌いながら開封すると、まっしぐらに戻って来ました。CIAOちゅ〜る様々です。
(愛知県 理也)

ちゅ~るをもらってお気に入りの場所でゆったり(シエル3歳♀)

 

〈募集要項〉
みなさんの“猫”と“CIAOちゅ~る”のエピソードを教えてください。第9回(9月号)のテーマは「立ち派?おすわり派?こんなポーズで食べています」。文字数は400字以内。エッセイに登場する猫の写真も必ずお送りください。写真は3枚まで。 応募方法:エッセイと写真に、氏名(ペンネーム)、年齢、性別、住所、電話番号、猫の名前・年齢・性別をお書きの上ご応募ください。

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-14 辰巳ビル2F 辰巳出版株式会社猫びより編集部「愛猫CIAOちゅ~る物語」係

▼HPからも応募できます▼

★第9回「立ち派?おすわり派?こんなポーズで食べています」の応募締切は6月30日(水)23:59
★本誌受賞者は8月12日(木)発売の『猫びより9月号』にて掲載
★WEB受賞者は9月12日(日)に公式HP「猫びよりプラス」にて掲載

※第8回愛猫ちゅ~る物語の応募は締切ました。

-猫びより

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.