この世界の片隅で、ネコ。EP:116『ヨルシカ』

昼の猫と夜の猫。同じ猫でも何かが違う。

瞳孔が開いているからだろうが顔つきがまず違う。けれど。

猫は夜行性の生き物だ、なにか一段テンションが高くキリッとしている。

自分の時間が来たことをわかっているかのようだ。

ノリは20時くらいになると自宅そばの公園をパトロールする。

昼ノリは目が開いているのか開いてないのかわからない細さ(ごめん)なのだが。

夜ノリはおめめパッチリ!!かわいさ2倍(ノリ比)といったところか。知的にも見えるし。

そしてテンションも高く遊んでいてもすごく楽しそうだ。まさにノリノリで走り回る。

三毛ばあちゃんは夜になると必ずあるお宅の屋根上に登り街を見守る。

どんな景色が見えているかはわからないが、猫の目だ。

なんでも見えているはず。あの三毛ばあちゃんが見てると思うと悪いことはできない。

また夜にしか出会えない正体不明の謎の猫もいる。

闇夜のシルエットから推測するのだが誰だかわからない。

きっといつものメンバーの誰かなのだろうけど…。

屋根上をさっそうと走る誰だかわからない謎の猫。

そのミステリアスな存在から「鼠小僧」ならぬ「猫小僧」と呼んでいる。

気が付くとスッといなくなっている。

今日もどこかに(猫には不要な)小判を撒いているのだろうか。

そう、夜は猫の為にあるのだ。

 
【横尾健太】Yokoo Kenta
Twitter 猫島警部 @nekojimakeibu

熊本市在住。1999年より細々と猫写真を撮り始めて今では太々と猫に浸かる。2016年熊本地震で被災、一時的に東京へ避難。その先で様々な人と猫に癒されお世話になる。「ネコまる大賞」「猫の手帖キャネット大賞」「よみうり写真大賞ファミリー部門季節賞」受賞。使用機材:通常はニコンのD800、旅先はペンタックスのKP、夏はニコンのnikon1 J5。でも機材にこだわりはありません。

プロとはそれで生活できる人だと思うので、アマです。なにもかも脇が甘い性格。写真におけるスタンスは皆無です。猫さまを見ると興奮して「あ、あ、あ」となり何も考えずにシャッター切ってます。「猫を使って金儲け」よりも「金を使って猫儲け」したいな。いろんな猫に出会いたいです。

-猫びより
-

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.