猫びより

ねこ瞑想をやってみた 【その3】パートナーキャットを選んでみた!

2020/08/30

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

9月11日に発売される新刊『ねこ瞑想』。猫と暮らしていない人でもできる、「猫をイメージしながらおこなう」瞑想ということですが、実際やってみるとどのような効果を感じられるのでしょうか? 自称“理屈っぽい屁理屈”の「編集ゆ」が試してみました!

【その3】パートナーキャットを選んでみた!

3日間、呼吸の基本となる呼吸だけを試してみて、姿勢よく呼吸するだけでも心と体がスッキリするような感覚を覚えることができました。

そこで、いよいよ「ねこ瞑想」に進んでみることにしました!

そもそも「ねこ瞑想」……とは?

猫といっしょにする瞑想??
だとすると、猫と暮らしていないとできませんが……

そこはご安心を!
ねこ瞑想とは「猫を“イメージしておこなう”瞑想」のことなんですね!
これなら猫と暮らしていなくても、どんな人でもできます♪

では、どんな風に「猫をイメージ」するのでしょう??

パートナーキャットを探すポイントは、自分の心身の不調に耳を傾けるとこのようです。
本ではメンタル・フィジカルそれぞれのチェックリストがあるので、無意識だった不調にも気づくことができます。
こうやって自分の不調をひもといていくだけでも、心の中が整理されていくような気がします。

私もチャートに沿って今の自分にぴったりのパートナーキャットを探してみると……

今の私には「茶トラ猫瞑想」が良さそう!
実はこちらの茶トラさんのウィンク♥に心を射抜かれたから茶トラに決めた……というのは内緒です(笑)。

イラストも可愛い♥♥

ねこ瞑想には、ストーリーのような「ガイド」があります。
7種類の「ねこ瞑想」それぞれにガイドがあり、それに沿ってイメージを膨らませていくのです。

実際にガイドに沿ってやってみた感想は……?

次回、レポートいたしますね♪

≪つづく≫

文・編集ゆ
写真・イラスト/すべて『ねこ瞑想』(辰巳出版)より

9月11日発売『ねこ瞑想』
著・前田理子
イラスト・小野崎理香
写真・小森正孝他
◎ご購入はこちらから