地元密着型のお店のアイドル猫あやめちゃん

お店の前でリラックス中

米を中心に食料品や日用雑貨を扱う赤羽のよろず屋「富田長兵衛商店」には、看板猫のあやめちゃん(15歳 メス)がいます。5月のあやめが咲く時期に、家の裏で野良猫が4匹子猫を産み、1匹だけ生まれた女の子を引き取って名前を「あやめ」に決めたとか。他の子猫3匹も近所にもらわれていったそうですが、今はもうみんないなくなってしまったといいます。

「まだあやめが若かったころに店にネズミが出たことがあってね。あっという間に退治してくれて本当に助かったの。それ以来一度もネズミは出てないね」と、代々猫を飼ってきたという3代目の富田礼子さんが当時を振り返ります。最近は寝てばかりだそうですが、ハンターだけあって、あやめちゃんも昔はバッタや虫などをよく捕まえてきたとか。

あやめちゃんは、近所にパトロールに出かけることはあっても遠くには行かず、かわいがってくれる人のところを訪ねては美味しいものをおねだりすることも。女性より男性、しかも若くてイケメンの男性が大好きだそうで、好みの男性が来ると店の中を付いて回るとか。

おやつをください攻撃中

「あやめは膝に乗るのも、抱っこも嫌いでね。お布団にも入ってこないのよ。うちで抱っこができるのはしんちゃんだけだね」と礼子さん。4代目の司さんだけがあやめちゃんを抱っこできるのだそうです。

優しい真司さんがお姫様抱っこ

真面目な商いで地元の人々に愛されるお店には、近所のアイドル猫のあやめちゃんの存在がぴったりです。

あやめちゃん目当てのお客様も多いのです

富田長兵衛商店
東京都北区志茂4-38-9
TEL 03-3901-4216
◉営業時間/10:00~21:00
◉定休日/日曜

取材・平野敦子

-猫びより
-

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.