猫びより

この世界の片隅で、ネコ。EP:39「マザコン」

2018/12/22

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

「マザコン」

とあるお宮。かなり大きな参道があり毎年大きな祭りが執り行われている。その参道のそばにあるお宅にとても仲の良い親子がいた。

グレーの息子とホワイト母。どちらも不妊・去勢済みでおだやかな性格だ。

陽の当たる時間は参道に出て日向ぼっこ。母が息子を舐め舐め毛繕い、息子もとても嬉しそう。

この息子、母から片時も離れない。母が行く先々に常についてくる。

つまるところマザコン。

しかし相当なヘタレ。母は陽を追いかけ参道を渡り反対側に行くのだが、息子は車が怖くて渡れない。

そんな時、どこかの猫が息子のもとへやってきた…。特に攻撃的な素振りは見せていないのだが…。

息子はやはりビビっている。ああ、ヘタレだ…。イカ耳になり固まったまま。

だが。

参道の反対側にいたはずの母がいつの間にか戻ってきてその猫に強烈なパンチ!撃退した。

息子は「お母ちゃん怖かったよー…」と言わんばかりに母にすり寄る。

不甲斐ない息子。

その時、母は…。「よしよし怖かったね~グレーちゃん…」とまたまた息子を舐め舐め毛繕いする。

この息子にこの母あり。猫の世界も人間の世界もあまり変わらない。母の愛は海より深し…かな?

年に一度のお祭りの日。太鼓の音にビビっているのか、お宅の駐車場の一番奥に避難している息子。

母は相変わらず毛繕いをしてあげている。「グレーちゃん大丈夫よ」と言ってるみたいに。

マザコン息子に子離れできない母。人間の世界にもこういう親子いませんか?

text&photo/Kenta Yokoo