猫びより

この世界の片隅で、ネコ。EP:11「長屋の漫才コンビ、ホクロ&テツヲ」

2018/09/07

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

「長屋の漫才コンビ、ホクロ&テツヲ」

とある長屋の仲の良い二匹の猫。
ほぼ四六時中一緒にいる。
幼馴染ではあるが血縁関係ではない。
でも何もやるにも一緒。

だけどこの2匹、なにかおかしい。

まるで漫才コンビの様にボケとツッコミに分かれてる。
器用なホクロが虫を捕まえたらテツヲも真似して捕まえようとする。
が、必ず失敗する。
その時、ホクロテツヲをじジトっと見つめる。
「なんでやねん」とでも言うように。

2匹の間に流れる空気感が絶妙。
もはや熟年の漫才師のよう。

だけどホクロは長屋のリーダーでもある。
テツヲだけを甘やかす訳にはいかない。
ボスの鉄拳制裁。

長屋の他の猫達がホクロに叱咤され縮こまっている中、テツヲは……ウトウトしていた。
ホクロは「そりゃないよ相方……」とでも言うように困った表情を浮かべて、パフッとテツヲに優しく猫パンチ。
まるで漫才で「なんでやねん」とツッコミをいれるように。

長屋の漫才師、コンビ名はなにがいいかな。

もし人間になって漫才コンビを組んだら売れること間違いなし!

text&photo/Yokoo Kenta