飼育

2021/8/31

はじめての猫との暮らし方【web版】

●猫に愛されるために 猫に愛されるための10箇条 ●猫を迎えるための準備 はじめて猫を飼うための準備をしよう はじめて猫を迎える前の安全確認と引き取り初日の流れ 新たに猫を迎えるときに先住猫がいる場合に注意すること ●猫ってこんな生き物 猫ってどんな生き物?意外と知らない生態や鳴き声・しぐさ・気持ちなどまとめて解説 健康的な猫とは?耳・目・歯・肥満度などをチェックしよう! しぐさや鳴き声、しっぽで分かる猫の気持ちを理解しよう 猫の成長過程と注意したいこと┃授乳期~幼猫期~成猫・老猫期 猫のノミ対策】室内飼 ...

2021/8/27

猫を飼うときに注意したい病気と治療・予防法┃病気の早期発見のために

病気の中でも、「猫から人にうつるもの」や「猫がかかりやすいもの」などには 特に気を付けたい。ここではその代表的なものを紹介していきます。 猫から人にうつる主な病気 猫ひっかき病 その名の通り、猫にひっかかれることで起こる。傷に一番近いリンパ節が腫れたり熱が出る。ノミが持つ細菌「バルトネラ菌」が原因(すべての猫が感染しているわけではなく、約1 割程度の猫が感染しているといわれる)。猫からノミを駆除することで予防できる。 猫ノミ・ダニ 猫に寄生したノミ(P40)やダニが吸血することでかゆみが出る。アレルギーが ...

2021/8/25

猫にストレスを感じさせない薬の飲ませ方┃病気の早期発見のために

病院で薬を処方されたら、指示されたタイミングと量を守って投薬しよう。猫がストレスを感じる前に手早く済ませるのがコツです。 錠剤 鼻先を水で濡らせば鼻を舐めて同時に薬を飲みこんでくれる。 もう片方の手ですばやく舌の付け根に薬を落として口を閉じる。 片手で顔を上向きにし、親指と中指で両方のひげの後ろあたりを軽く挟んで口を開ける。 液剤 顔を上に向け、口の端からシリンジを差し込んで飲ませる。 目薬 片手で顔を固定したら、もう片方の手で目薬を持ち眼球に垂らす。目尻の方から差すと警戒されにくい。 病院で薬を処方され ...

2021/8/19

猫の病気を見逃さないために気づいてあげたい10のサイン┃病気の早期発見のために

猫の病気は早期発見・早期治療が鉄則。そのためにも日頃から愛猫の ちょっとした変化や病気のサインを見落とさないことが大切です。 早期発見・早期治療が鉄則 見るからに具合の悪そうな状態は、人間でいうとかなり病気が進行している重篤な状態。猫の病気は早期発見・早期治療が鉄則です。手遅れになる前に少しでも早く手を打つためにも、日頃から猫の健康状態を把握しておきましょう。 そのために大切なのは飼い主の観察力です。こまめに愛猫を観察し、普段と様子が違う場合には獣医師に相談しましょう。体重・食事量・飲水量・排泄物の変化も ...

2021/8/17

猫の健康診断とワクチン接種┃病気の早期発見のために

完全室内飼いでどんなに元気な猫でも、年に1度は健康診断とワクチン接種を行うことが、病気の早期発見と健康維持には欠かません。 健康診断の主な内容 問診 ● 飼い主しか知らない普段の様子や日常生活の異変が診断材料の1 つになる。 体重測定 ● 過去の測定からの推移で大幅な増減がないか確認する。 身体検査 ● 体のどこかに異常がないか触診や聴診でくまなくチェックする。 血液検査 ● 血液を採取してホルモンや内臓の異常、感染症の有無などをチェックする。 尿・便検査 ● 膀胱炎や腎不全は尿検査、寄生虫感染や腸内細菌 ...

2021/8/16

猫の病院選びと上手な受診方法┃病気の早期発見のために

愛猫の健康維持のためには、動物病院との連携も重要な要素です。そのために、まずは信頼できるホームドクターを探しましょう。 病院選びのポイント 猫の扱いに慣れており、診察が丁寧 猫が好きで知識と経験が豊富 院内が常に清潔できちんとしている 説明が明確で分かりやすく治療に納得できる 獣医師と相性が良く、長く付き合えると思う ≪その他≫ ちょっとした相談にも気軽に応えてくれる/治療費を明確に提示してくれる/家からも遠すぎず通いやすい/口コミでも評判が良い/セカンドオピニオンも積極的に受けさせてくれる など 日頃か ...

2021/7/27

猫の換毛期や熱中症、水分補給など季節ごとに気づいた注意すべきこと

猫を飼ううえで換毛期や熱中症、水分不足など季節ごとに注意したい項目を解説していきます。 春(3月~5月) 3月 春の換毛期。こまめなブラッシングを心がけ、朝晩の寒暖差にも気を付けましょう。 4月 不妊手術を考えている場合は発情期の前に行うのが理想です。 5月 ノミ・ダニの繁殖に要注意。留守の間に室内が思いがけず暑くなることもあるので注意しましょう。 夏(6月~8月) 6月 梅雨はカビ・食中毒に注意。食器も清潔にしておきましょう。 7月 ノミ・フィラリアに注意。ノミを見つけたらすぐに病院で駆除しよう。また猫 ...

2021/7/21

猫と人間の年齢換算表┃猫の1歳は人間の16歳!猫の20歳は?

猫の成長スピードは、人間とはかなり異なり約5~6倍で時間が過ぎていることが分かります。 猫が生まれてから1年で、人間の16~20歳に相当します。猫の10歳は人間でいう53歳、20 歳は93歳となります。 猫の年齢 人間の年齢 1歳 16歳 2歳 21歳 3歳 25歳 4歳 29歳 5歳 33歳 6歳 37歳 7歳 41歳 8歳 45歳 9歳 49歳 10歳 53歳 11歳 57歳 12歳 61歳 13歳 65歳 14歳 69歳 15歳 73歳 16歳 77歳 17歳 81歳 18歳 85歳 19歳 89歳 ...

2021/7/16

【猫のノミ対策】室内飼いでも油断禁物!早めの駆除を

春や夏になると、猫が異常に体をかゆがったりすることはありませんか? ブラッシングの際に黒い小さな粒(ノミのフン)が取れ、濡らすと粒から赤黒い色が染みだす場合は、ノミが寄生していると考えられます。 ノミは体長約2mm の寄生虫で卵から生まれて幼虫に、そして脱皮を繰り返して成虫になり、猫の血を吸います。卵は春は数日、夏場は2日で孵化し、寄生したメスのノミは毎日平均30 個ほどの卵を産みつづけます。 平均寿命は約2 週間といわれていますが、確実に猫に寄生しないとわずか数時間しか生きられません。 ただし、暖房がき ...

2021/7/9

猫の成長過程と注意したいこと┃授乳期~幼猫期~成猫・老猫期

猫を迎え入れるにあたり生まれてから天寿を全うするまで、成長過程と一生を知っておくことは大切です。 猫の成長過程を授乳期〜離乳期・幼猫期・成猫期・老猫期に分けて注意すべきことを見ていきましょう。 授乳期〜離乳期 誕生 ● 授乳・排泄以外は寝て過ごす。 ➡ 母猫がいない、育児放棄した場合は授乳・排泄の世話。 1~3週間 ● 目が開き、耳が立つ。 ➡ 定期的に体重測定をして発育チェック。 ● 3 週目頃から自力で排泄できるようになる。 ➡ 子猫用トイレの準備。 6~7週間 ● よく動くようになる。 ➡ 離乳食ス ...

2021/7/6

しぐさや鳴き声、しっぽで分かる猫の気持ちを理解しよう

言語でコミュニケーションを取らない猫のキモチを 言葉で説明するのはとても難しいもの。 こればかりは、普段からじっくり猫と向き合って全身の動きをよく観察したり、一緒に過ごす時間が増えていく中で互いの理解を深めていくことが 一番の近道。また、猫によっても鳴き方や行動が 微妙に違ったり、キモチの表し方も個性豊か。 ここでは分かりやすい代表的なものをご紹介。 全身で伝えたい猫の気持ち 遊びたい時 「ね~遊ぼうよ~」 瞳をらんらんと輝かせて飼い主を見つめ、お腹を見せてゴロゴロクネクネ。これは猫好きの間で「ごろにゃん ...

2021/7/2

健康的な猫とは?耳・目・歯・肥満度などをチェックしよう!

健康的な猫とは一体どんな猫だろう? まずは猫の体をくまなく観察してみよう。猫にも理想体型があり、痩せすぎや肥満には要注意。 体をくまなくCheck! 耳の中が綺麗で耳アカが溜まっていない 歯肉が綺麗なピンク色 目ヤニや白い膜が出ていない 鼻が汚れておらず軽く湿っている 毛艶がよい 肛門周辺が汚れておらずキレイ 足取りがしっかりしていてしなやかに歩く お腹回りの肉が締まっている 筋肉が引き締まっている 抱くと見た目よりずっしり重い 活発で動くものへの反応がよい 目に生気がある 猫の理想的な体重 基準は1歳時 ...

2021/6/30

猫ってどんな生き物?意外と知らない生態や鳴き声・しぐさ・気持ちなどまとめて解説

身近な存在ゆえに意外に知っているようで知らない、猫の生態。あなたはいくつ知っていますか? 猫って実はこんな生き物なんです。 猫ってどんな生き物? 小さなハンター 猫はライオンやトラなど、大型のネコ科動物と同じく肉食動物。ネズミやウサギなどの小動物や、鳥や昆虫を食べます(ネズミなら1日に10 匹程度食べるといわれています)。 ペットフードが充実している昨今ではネズミなどを主食にする猫は少なくなりましたが、「体のしくみ・習性・遊び」など、あらゆる面で待ち伏せ型のハンターとしての優れた能力は未だ健在なのです。 ...

2021/6/24

新たに猫を迎えるときに先住猫がいる場合に注意するとこ

対面は時間をかけて慎重に 先住猫がいる場合に大事なのは、新たに迎える猫のワクチン接種が済んで健康に問題がないことを確認してから接触させるということ。 ただし、いきなり対面させるのではなく、時間をかけて慣れさせましょう。最初は部屋を分けるなど距離を置いてニオイや気配に慣れさせ、その後ケージ越しに対面させて様子を見るのがコツ。相性は対面させてみないと分かりませんが、比較的環境を柔軟に受け入れやすい子猫同士はうまくいきやすく、環境の変化 を好まない老猫や警戒心が強く神経質な猫にはストレスになるケースが多いといえ ...

2021/6/22

はじめて猫を迎える前の安全確認と引き取り初日の流れ

やんちゃ盛りの子猫を迎える場合は特に注意。子猫は目に付くものすべてがおもちゃといわんばかりに好奇心旺盛に、家中のものに興味を示します。 思わぬ事故を未然に防ぐためにも、事前に安全対策をとっておきましょう。お風呂などの水回りや火を使うキッチン、コンセント周辺は要注意です。 そして、いざという時のために最寄りの動物病院の連絡先や診察時間なども確認しておきましょう。 事前の安全CHECK 割れ物・壊れやすいものを棚や机に出さない 目に付く場所に食べ物や洗剤・薬剤を放置しない 中毒を起こす可能性のある植物は片づけ ...

2021/6/22

初めて猫を飼うための準備をしよう!最低限揃えておきたいトイレ・食器・ケージなど

初めて猫を迎える人は、まず何をそろえたらいいか迷うもの。もちろんすべてそろっているとベストですが、事前に「最低限そろえておきたいもの」、「ゆっくりでも間に合うもの」、「あると便利なもの」、「非常時にあると安心なもの」と優先順位を付けてカテゴライズしておくと「あれもこれも」と慌てずに済みます。 猫を迎えるためにすぐに必要なもの フードやトイレ、最低限の身の回り品は猫を引き取る当日までに用意しておきましょう。 フード 年齢に見合ったキャットフード。今まで食べていた銘柄が分かれば同じものを用意すると安心。 食器 ...

2021/6/14

はじめての猫との暮らし方「猫に愛されるための10箇条」

猫と楽しく暮らすためには、まず猫にとってもあなたが最良のパートナーになることが大事です。猫を愛し、猫にも愛されるために必要な10箇条をまずは確認していきましょう。 1.猫の習性を知ろう 猫は生まれながらに狩りをする肉食動物です。そして、長い歴史の中で人と生活をともにしてきた家畜でもあります。猫の一番の魅力は、「人に寄り添いながらも家畜の中で最も野生動物に近いところ」ではないでしょうか。 猫が動くものに興味を示すのは、狩りをする習性の名残りで、それらは猫の野生モードにスイッチを入れる格好の標的なのです。「生 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.