猫びより

魅力的なネコ系女子になるために[彼を引き寄せて離さない⑥]

2018/09/12

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

爪を研がないと狩りはできない。

爪研ぎは生きていくための大事な習性。

ネコは木の幹やコンクリートなどの固いものに爪を擦りつけて、爪を研ぎます。そうすることで、いつでも狩りができるような鋭利な爪を維持するのです。

また、爪研ぎには心を落ち着ける作用や、自分のにおいをつけて縄張りを示す意味もあるとされています。爪を研ぐことで、ネコは自分をコントロールし、行動範囲を広げ、新たな獲物をしとめる準備を常々行っているのです。

女性も、自分の能力を高め、いい出会いを経てパートナーを得るためには、知性を磨くことが大切です。美しさや若さも女性の武器ですが、知性が磨かれた女性を、男性は絶対に離しません。

男性が心の奥で求めるのは
決してうわべだけでない
「知性ある共感」。

前項では広い意味の「女磨き」について書きましたが、ここではその中でも重要な「知性磨き」を取り上げます。

「知性」とは、「過去を学び、現在に活かす」能力のこと。学校の勉強のように暗記したり、問題を解いたりするようなものではありません。人が知性を磨く方法は主に3つ。

1つめは、自分の経験から。2つめは、周りの人の経験から。3つめは、本からです。

1つめ、2つめはすでにできている人が多いのです。自分の失敗を見つめ直す、あるいは「人の振り見てわが振り直せ」は、多くの人に身近な考え方でしょう。

不足しがちなのは3つめ、「本」からの学びです。自分や、周りの人から学ぶのは大切です。しかし対象があなたの「身の回り」だけでは、どうしても視野が狭くなってしまいます。その点、本を読むことは学びの範囲をあなたの「身の回り」から、見知らぬ「全世界」に拡大することです。

ルックスや若さよりも、男性が心の奥で求めているもの……それが「知性」ある女性。知性とは知識のことではありません。男性はむしろ、自分より知識を持っている女性を遠ざけがちなのです。

また、いつも強がっているように見える男性ですが、ずっとそれでは疲れてしまいます。内心では知性ある女性からの「共感」を猛烈に欲しています。経験が足りなかったり、知恵が浅い女性によるうわべの共感では、男性は満足しません。しっかりと知性が磨かれた女性に、自分を理解してほしいのです。

ネコが自分をコントロールし、行動範囲を広げ、新たな獲物をしとめるために爪研ぎを怠らないように、自分を高め、理想的な相手とめぐり合うため、知性を磨き女性としての魅力を上げましょう。あなたが身につけた知性は、彼に癒しを与え、「なんでこんなに俺のことを分かってくれるんだ!」という絶大な信頼感を生みます。

そうなったら、彼はあなたのところからもう離れられないはずですよ。

 

そんなネコ系女子になるための今日からでも実践できるテクニックがつまった一冊がこちら

好きな男を手に入れたければ、ネコ系女子になりなさい。
[監修] 沖川東横
[写真] 沖昌之
ご購入はコチラから