この世界の片隅で、ネコ。EP:124『漫才』

とある日の深夜、寝静まった住宅街。

うとうと眠りにつこうかというとき「おうん?」とか「ああん?」とか「あおん?」とか聞こえてきた事はないだろうか。

決して昭和の不良の喧嘩ではありません。そう、ネコの小競り合いである。

(うるさいと思われる方も多いかもしれないが彼らだって必死、大目に見てやってほしい)

僕にはあの「ああん」「おおん」が漫才の掛け合いに聞こえる事がある。

「やるんか?」
「やったろやないけ」
「ほんまか」
「ほんまや」
「…」
「今日はこれくらいにしといたるわ」

で、「もうええわ」とばかりにギャギャーと叫び走り出す音が聞こえて漫才、もとい小競り合いは(大体)終了する。

小競り合いといえばハチを思い浮かべる。喧嘩は弱いが威勢だけはよく誰彼かまわず威嚇する。

その様。動きがゆっくりとなり、顔を少しまげて…

「オヨヨヨヨヨー」と奇声を上げる。絡まれた相手はほぼほぼ無視し何処かへ立ち去る。

ハチは少し悲しそうに「オヨヨ…(これくらいにしといたるわ)」と嘆く。嘘のようなホントの話である。

弱い犬ほど、もとい弱い猫ほどよく吠えるのだ。

【横尾健太】Yokoo Kenta
Twitter 猫島警部 @nekojimakeibu

熊本市在住。1999年より細々と猫写真を撮り始めて今では太々と猫に浸かる。2016年熊本地震で被災、一時的に東京へ避難。その先で様々な人と猫に癒されお世話になる。「ネコまる大賞」「猫の手帖キャネット大賞」「よみうり写真大賞ファミリー部門季節賞」受賞。使用機材:通常はニコンのD800、旅先はペンタックスのKP、夏はニコンのnikon1 J5。でも機材にこだわりはありません。

プロとはそれで生活できる人だと思うので、アマです。なにもかも脇が甘い性格。写真におけるスタンスは皆無です。猫さまを見ると興奮して「あ、あ、あ」となり何も考えずにシャッター切ってます。「猫を使って金儲け」よりも「金を使って猫儲け」したいな。いろんな猫に出会いたいです。

-猫びより
-

© 2021 猫びよりプラス│ちょっとお洒落な大人のねこマガジン