猫がいるヤギミルクのソフトクリーム屋さん

ミヤちゃんは、お店の商品には手を出さないお利口さん

宮古島の下地高千穂(ツンフグ地区)に、2020年6月にオープンしたヤギミルクのソフトクリーム屋さん「ツンフグ牧場」。

舎飼いでなく放牧にこだわり、自然の中でのびのびと美味しそうに草を食べているヤギのチョコちゃんとモカちゃん(ともに2歳メス)を眺めながら、無添加のソフトクリームをいただくことができる。

クセがなく、濃厚なのにスッキリした味わいのソフトクリームは、カップ(500円)、薄焼きでデトックス効果もある炭入りワッフルコーン(550円)、マンゴーなど季節のパフェやプリンソフト、コーヒーもある。

敦子さんとミヤちゃん。お店の裏には看板ヤギのチョコ&モカがいる

可愛いヤギイラスト入りのカップ

牧場長の石川智紀さん敦子さんご夫妻は、自給自足に近い生活に憧れ、畜産業をやるために岩手の牧場に弟子入りして仕事を覚えたという、

智紀さんは2010年から8年連続で全日本トライアスロン宮古島大会に出場、うち4回は宮古勢1位に輝いた。

敦子さんも12年から6回連続出場、すべて宮古勢1位となる最強のアスリート。

そんな二人が島人の結婚式に出席した帰り、野良であろう生後2ヵ月ほどの子猫が1匹、草むらからひょっこり現れ付いてきた。

自宅は4キロ先だったので、歩いているうちにいなくなるのではと気にしながら帰り、姿が見えなくなったかなと思ったら再び現れ追い越され、先に家の玄関に入り込みゴールしたという。

小さな身体で鉄人の二人に付いてきた健脚と、なんとしても飼ってもらおうという根性に敬服し、見事犬派だった夫妻の家に住まうことに。宮古島から名をもらいミヤちゃんと命名した。

猫好きのお客さんが分かるらしい

ソフトクリームを欲しがったりはしないのに、お客さんの足に擦り寄るほど人間が大好きなミヤちゃん。

反対にヤギやニワトリたちとは、常に一定の距離を置いている様子。

店と隣接する自宅に出入り自由なので店先で会えるかは運次第だが、「見かけたら可愛がってね」と敦子さんは明るく微笑む。

シーサーのように門柱の上で迎えてくれる時もあるそうだ。

(取材 原田佐登美)

店の看板には島の女性が描いたヤギ、鳥、牛に猫も

ツンフグ牧場
沖縄県宮古島市下地川満800−28
tel 090-5443-4936
営業時間 平日13:00~16:30、土日曜・祝日 10:30~16:30
定休日 木曜
facebook:ツンフグ牧場
Instagram:tsunfugu_farm

-猫びより

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.