第8回愛猫ちゅ~る物語「こんなときにちゅ~るをあげています」 猫びよりプラス賞


Presented byいなばペットフード株式会社

「仲良くなるきっかけに」、「お薬を楽しく飲んでもらえるように」、「爪切りを頑張ったご褒美に♪」……など愛猫や顔なじみの猫と「CIAOちゅ~る」にまつわるエピソード&写真を毎号テーマを変えて大募集! ご応募いただいた方の中から選り抜きの作品を、猫びより公式HP「猫びよりプラス」にてご紹介。

その中から1名様を本誌『猫びより』、2名様を猫びより公式HP「猫びよりプラス」にて掲載いたします。掲載された方には賞品「CIAOちゅ~る」詰め合わせをプレゼント♪

今回は「はじめてのちゅ~る」をテーマに募集。 たくさんのご応募ありがとうございました!


お留守番ありがとう

3人家族のお家にライが来て4ヶ月が経ちました。今まで時間を気にせずお出かけをし、のんびり家族の時間を過ごしていましたが今ではなるべく早く家に帰ります。

出先でも家族で「ライちゃんは今何しているのかな」「きっと寝ているよ」なんて会話をしょっちゅうしています。いざ荷物を抱えてお家に帰るとライは寝ぼけまなこでいつでも私たちを迎えてくれます。

誰もいないお家でひとり静かに寝ています。お母さんの布団の上、お父さんの書斎の椅子、私のベッドの下で……家族を感じられる場所で伸び伸びと寝ています。

バタバタと荷物を片付ける私たちの後を追いかけ、かわいらしく鳴いてみたり、足元でゴテンとひっくり返りお腹を見せます。

寂しかったよとめいいっぱい伝えてくれているライに大好物のCIAOちゅ~るをあげます。

寂しさなんてなんのその。嬉しそうに頬張るライちゃんを見て、今度は私たちが寂しさを覚えるのです。
(千葉県 おゆ)

家族が食べているものを欲しがって鳴いている瞬間です。(ライ ♂)


突然の訪問者

去年中古の家を買って2ヶ月ほど経った時、玄関に迷い込んできた痩せ細たボサボサの猫・にゃあ。か細い声で、「な〜」と一声。

犬派だった私ですが、玄関まで訪ねてきてくれたのですから迎え入れるのは当然の結果でした。

ある日夫婦で納屋での作業をしていると、母屋から「なーなー」と寂しがる声が聞こえて、納屋に連れてきたらおねだりちゅ~る。ニャジラに変身しましたw
(鹿児島県 にゃあの父ちゃん)

我が家を訪ねてきてくれた時の一枚。切なげな瞳に堪らなくなりました。

ニャジラに大変身!(にゃあ1歳♀)

 
〈募集要項〉
みなさんの“猫”と“CIAOちゅ~る”のエピソードを教えてください。第10回のテーマは「CIAOちゅ~るで仲直り」。文字数は400字以内。エッセイに登場する猫の写真も必ずお送りください。写真は3枚まで。 応募方法 エッセイと写真に、氏名(ペンネーム)、年齢、性別、住所、電話番号、猫の名前・年齢・性別をお書きの上ご応募ください。

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-14 辰巳ビル2F 辰巳出版株式会社猫びより編集部「愛猫CIAOちゅ~る物語」係

▼HPからも応募できます▼

★第10回テーマ「CIAOちゅ~るで仲直り」
★締切8月31日(火)
★猫びより賞:『猫びより11月号』
★猫びよりプラス賞:11月公開

-猫びより

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.