猫びより

この世界の片隅で、ネコ。EP:90「頭上注意」

2020/06/07

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

『のせ猫』ってかわいいなぁ、と、写真集を眺める今日この頃。

説明すると猫の頭や手に「みかん」とか「りんご」とかを乗せている写真集の事だ。完全に『のせ猫』にノックアウトされた僕だった。

親友である猫「ハチ」が誕生日を迎えた。

飼い主さんのお宅へプレゼント(といっても撮りためたハチの私製フォトブックだが)を持ってお邪魔した。昔は荒々しかった気性のハチ。それでいて喧嘩がめっぽう弱いところが実はチャームポイントだ。

最近は歳をとって丸くなったのか自宅で寝ている事が多くなった。

それでも「はっちゃーんあそぼー」とピンポンすると飛び出してきてくれる。

まずは隣の空き地に行って撫でる、撫でる、撫でる!ハチは近所の人、更には通りすがりの人にまで

「まぁ、ブサイクな子ね~」

と言われるほど個性的な顔つきをしている。実はそこもチャームポイントだ。

ハチは特に頭をグリグリとされるのが好きだ。頭を自らくっつけにきて催促する。

ハッ!?(これだけ頭を触っても怒らない、むしろ喜ぶハチなら…憧れの『のせ猫』できるかも!)

季節はちょうど秋。落ち葉を頭にのせたハチなんて可愛くて失神ものかも…。

試しに落ち葉をのせてみる。ハチが落ち葉を見つめる、何すんだろ…という顔で。

そーっと、そーっと、ぽいっ。のった!

しかしハチは一瞬「ん?」という顔をしてブルンブルンと落ち葉を振り払った。もう一度のせてみる。しばらく「?」となっていたが、しばらくして振り払う。

もう一回やってみるかと、落ち葉を拾ってハチの頭の上に乗せようとした時。

「ウワオオーーーーッ…」と鳴いた。もしや…。

一度、落ち葉を捨てて別の小さな落ち葉に変えて…そーっと。

「ウワオオーーーーッ…(訳:いやだっつーーーのッ…)」

ゴメンよハチ…。嫌だったのね、もうしません。本当にゴメンナサイ。

飼い主さんに話を聞く。お正月に餅をハチの頭上にのせたらえらく怒ったとか。そしてポロッと落ちたその餅を食べようとしたらしい。あわてて止めて大事なかったが。

あくる日。またピンポンと押してハチと遊んでいた。いつもの様に頭をグリグリする。もうしないからね、よしよし、といつもより優しくグリグリ。されるがままのハチだった。よかった…。

ハチの頭上は要注意だ。

TEXT&PHOTO/KENTA YOKOO