猫びより

この世界の片隅で、ネコ。EP:43「空飛び猫キャサリン」

2019/01/09

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

「空飛び猫キャサリン」

冬の屋根上は暖かい。猫たちは屋根に移動し暖を取る。

だけど太陽はすぐに移動し、日陰になってしまう。

だけどキャサリン(♀)は屋根から屋根へ飛び移り、太陽を追いかける。

「みんな『空飛び猫』とか『ジャンプ猫』と呼んでいるよ」

飼い主さんは笑う。

時に驚くような距離をジャンプ!

この街の下町。昔ながらの建物が並び、どこか昭和を思い出させる。

眠りこけた猫がいる屋根なんてとても素敵だ。

キャサリンはそんな町を見下ろして暮らしていた。

けれど大きな地震が熊本の街を襲った。不幸中の幸い、キャサリンの居る下町から死者は出なかったが、街並みは壊滅状態。

復興までの道のりは遠かった。

1年が経ちキャサリンの家が再建。建て替わった家屋は飛び移れない形状なので彼女の雄志(?)は今は見られない。

太陽を見上げるキャサリン。

飛び回っていたあの頃を思い出しているのだろうか。

だけどキャサリン、もういい歳だしね、綺麗なお家で悠々自適に暮らしてね。

text&photo/Kenta Yokoo