健康的な猫とは?耳・目・歯・肥満度などをチェックしよう!

健康的な猫とは一体どんな猫だろう? まずは猫の体をくまなく観察してみよう。猫にも理想体型があり、痩せすぎや肥満には要注意。

体をくまなくCheck!

  • 耳の中が綺麗で耳アカが溜まっていない
  • 歯肉が綺麗なピンク色
  • 目ヤニや白い膜が出ていない
  • 鼻が汚れておらず軽く湿っている
  • 毛艶がよい
  • 肛門周辺が汚れておらずキレイ
  • 足取りがしっかりしていてしなやかに歩く
  • お腹回りの肉が締まっている
  • 筋肉が引き締まっている
  • 抱くと見た目よりずっしり重い
  • 活発で動くものへの反応がよい
  • 目に生気がある

猫の理想的な体重

基準は1歳時の体重

成猫の標準体重は3.5〜5.5kg。基準は成長期が終わる1歳時の体重を目安に15%までの増加は正常範囲とする。成猫になってから保護した場合など、1歳時の体重が分からない場合は獣医師にその猫に合った理想体重を確認するとよい。

1歳時の体重 正常範囲(目安)
3.5kgの場合 約3.5〜4kg
4kgの場合 約4〜4.6kg
4.5kgの場合 約4.5〜5.2kg
5kgの場合 約5〜5.8kg
5.5kgの場合 約5.5〜6.3kg

肥満は万病のもと

猫は体重が6㎏を超えると運動量が極端に減り、7㎏超で動くこと自体を嫌うようになります。そうなると肥満に拍車がかかり毛繕いできなくなるだけでなく、心臓や内臓にも大きな負担がかかるので非常に危険。

肥満猫は標準体重の猫よりも糖尿病になりやすいともいわれます。理想は1歳時の体重を維持することですが、成猫で引き取った場合など基準体重が分からない時は獣医師に相談し、適切な体重・食事量を知りましょう。

すでに肥満体型の猫はダイエットが必要。カロリーの低いダイエットフードを利用して、食べる量を減らさずに運動量を増やすなど、無理のない方法で肥満を解消することが大切です。

肥満度Check!

理想的

全体に程よく脂肪に覆われ、あばら部分を触るとなだらかな隆起を感じられる。

痩せ気味

脂肪が薄くあばら骨に簡単に触れ、腰にもくびれがある。

痩せすぎ

脂肪がなくあばら骨が極端に浮いていて、腹部のへこみが顕著。

やや太り気味

あばら骨は脂肪に覆われ触りにくく、腰のくびれはほとんどない。

太りすぎ

全体的にぶ厚く弾力のある脂肪に覆われ、あばら骨に触れない。くびれもない状態。

 

はじめての猫との暮らし方
猫びより編集部・編

定価:1200円+税
単行本(ソフトカバー)
amazonで購入

監修:南部美香
文:高橋美樹 イラスト:おかやまたかとし

-はじめての猫, 飼育

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.