猫びより

魅力的なネコ女子になるために[恋のはじまり編③]

2018/07/31

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

空腹を満たすためには
手段を選ばない。

厚かましいからこそ、愛される。

ネコはお腹が空いた時、ありとありとあらゆる手段を使って飼い主に訴えかけます。寝ていても起こそうとしてくるし、わざとお腹の上に飛び乗ったり、それでもダメならテーブルの上を荒らしまくったり……ほしいものを手に入れるためには全力投球です。

人のほうも、遠慮のないネコがはじめは面倒でも、だんだんほだされてきてしまいます。

ほしいものは徹底的に取りに行く。そんなネコの姿勢を見ていると、不安や心配事ぐらいのことで足踏みしているのが、ちっぽけなことに見えてきますね。

伝えなければ伝わらない。
不安な時だからこそ、
心を積極的に。

いい恋愛のためには、前向きでいることが不可欠。前向きな心を失ってしまうと、何事もうまくいかなくなるものです。

「前向きになること」は、「心を積極的にすること」と言い換えられます。考えたことを実現する計画を立て、行動に移す。そういう積極性こそ「前向き」の正体です。

しかし、その「前向き」を妨げるのが、「不安」です。そしてこれが厄介な代物なのです。ひょっとすると、「真正面からアタックしたがフラれた」という経験よりも、「不安を抱えたまま行動に踏み出せず、気持ちを伝える事ができなかった」という経験のほうが私たちには身近かもしれません。

その2つは「恋が成就しなかった」という点においては同じ「失敗」であるものの、その失敗の意味は大きく異なります。積極的に行動した結果としての失敗、これは自分の糧になります。それは振り返った時に「次はここを改めよう」と教えてくれる「先生」のような存在です。しかし、不安に負けてしまった時の失敗は、後悔以外何も産みません。

いつもひょうひょうとしているイメージのネコですが、一度の失敗ではめげず、成功するまでチャレンジし続けるという習性があります。私たちもそんなネコの姿を見習って、失敗を恐れずに相手に気持ちを伝えたいものです。そのためには、ほんの少しだけ勇気を持ち、その勇気を今日から試しましょう。

ある人にはうまくいかなくても、そんな経験を積み重ねていくうちに、いつの間にかあなたには自分で運命の人を引き寄せる力が備わるのです。たくさん失敗しても、いつか大きな幸せをつかみ取れるはずです。

ただ一つ、「前向き」になる時に履き違えてはいけないのは、「何でもかんでもとにかくやればいい」わけではないということです。彼に気持ちを伝えたい時、どうすれば効果的に想いが伝えられるのか、徹底的に知恵を絞ることが大事。よく考えた上での積極的な行動であれば、万が一失敗しても次への大きな糧になるはずです。

ネコの習性に学び、ヒトの知恵をフルに使う。それが前向きな恋愛をするためのテクニックです。
心地の悪い所で必死になっているあなたより、自然体に近い姿で楽しんでいるあなたのほうが、男性から見てもきっと輝いているはずです。

 

 

そんなネコ系女子になるための今日からでも実践できるテクニックがつまった一冊がこちら

好きな男を手に入れたければ、ネコ系女子になりなさい。
[監修] 沖川東横
[写真] 沖昌之
ご購入はコチラから