猫びより

スクラッチアートの楽しさを介護の現場にも伝えたい

2018/10/12

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

先日、介護・生活・福祉に特化した企画や出版を手がける七七舎さん主催の生活リハビリ講座で、スクラッチアート『ネコと不思議な海の世界』『ネコと不思議な魔法の世界』のデモンストレーションと販売会を行わせていただきました。

七七舎さんのスタッフさんたち、実は大がつくほどの猫好き。会社近くの地域猫ちゃんたちを皆さんでかわいがってお世話しているほどなのです。
「ネコをモチーフにしたかわいいスクラッチアートなら、認知症やリハビリで施設に通う方々も、楽しく取り組むことができるのではないか」ということで、講座に参加させていただけることになりました。

当日は、実際に体験できるということもあり、ブースは想定以上の大賑わい。

体験された方からは、「施設でのレクリエーションがマンネリで悩んでいたからよさそう!」「なぞるだけで気軽にできるのがいい」「リハビリにも利用できそう」「ネコのイラストが素敵」と好評をいただきました。

「ネコ好き」ということで繋いでいただいたご縁。さまざまな声を生で聞くことができ、感慨深いスタッフ一同でした。

【スクラッチアートとは?】

下絵が描かれた黒いシート面を、付属の専用ペンでなぞりながら削っていくだけで、キラキラ光るホログラムの線や、美しい色の線がうかびあがり、初心者でも簡単にスクラッチアートを楽しめます。専用スクラッチペン付きなので、これだけですぐにはじめられます。


線だけ削った作品例


線と面を削った作品例

“心をととのえる 大人のスクラッチアート”シリーズは大好評発売中です!!


第一弾
ネコと不思議な海の世界
◎ご購入はこちらから


第二弾
ネコと不思議な魔法の世界
◎ご購入はこちらから