猫びより

魅力的なネコ系女子になるために[トラブルもチャンスに変える編②]

2018/09/25

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

飼い主が留守の時も楽しめる。

少し寂しい思いをさせるぐらいが丁度いい。

飼い主が外出するやいなやしょんぼりするイヌとは違い、ネコは留守の時間を目一杯楽しむ生き物です。

飼い主が家を出る時こそ寂しそうな素振りを見せますが、鍵が締まったとたんに部屋中飛び回る……なんてことも。どうりで、帰宅してもお出迎えにすら来ない猫が多いはずです。飼い主としては複雑な気持ちもありますが、気兼ねなく外出できるのもこんなネコの性格のおかげです。

「忙しい」と言うばかりで彼が相手をしてくれない時の対処法は、「一人モードにシフトする」こと。焦りや心配を捨てて、趣味や仕事に打ち込みましょう。

彼が忙しい時は
一人モードにシフトして
人生を楽しむ。

「仕事がいっぱいいっぱいの時、まず先に何を考えますか?」

と聞かれて、

「彼女と別れることです」と答える男性は少なくありません。

仕事が忙しい時、男性は極度のストレスを抱え込んでいます。仕事は生活のためだからなんとか我慢をしている。しかしその限界ギリギリの状態では、恋愛まで考える余裕がないのです。

一方女性は男性が忙しい時に限って、「愛を確かめようとする」心理が働きがち。

他愛ない連絡への返信だけでもストレスなのに、「なんで最近会ってくれないの?」など言おうものなら、男性はいよいよ本気で「もう疲れた、一人にさせてくれ。別れよう」という気持ちになってしまいます。

だから、「どうせ男は忙しい時、恋愛では役に立たないのだ」と割り切りましょう。忙しい時の彼は、あなたがいくら働きかけた所で、期待を満たしてくれないものなのです。

そんな時は、彼を放って一人の時間を充実させましょう。彼が自分を満たしてくれないのなら、他のもので満たせばいいのです。

気をつけなければいけないのは、「放っている間、彼の愛情を疑わない」こと。「忙しいとか言いながら、他の女と遊んでるんじゃ?」などとは、冗談でも言ってはいけません。彼も、ストレスで普段以上にナイーブになっているのです。

ネコは、たとえ大好きな飼い主であっても、イヌのようにずっとベッタリにはなりません。

かと思ったら、飼い主が外出先から帰った途端全力で甘えてきたりと、あくまで気ままなスタンス。恋愛も同じことです。会えない間もずっと彼のことを考え、気に病む必要はありません。空いた時間と労力をプラスにとらえるのです。

彼のほうだって、自分の忙しさで彼女に寂しい思いをさせているのは本意でありません。

それはそれでストレスです。でも彼女が好きなことをして過ごして楽しそうならば、心ゆくまで仕事に取り組めますよね。そうなれば、彼は自立したあなたにますます惹かれていくはずですよ。

 

そんなネコ系女子になるための今日からでも実践できるテクニックがつまった一冊がこちら

好きな男を手に入れたければ、ネコ系女子になりなさい。
[監修] 沖川東横
[写真] 沖昌之
ご購入はコチラから