猫びより

この世界の片隅で、ネコ。EP:38「交通安全」

2018/12/19

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

「交通安全」

猫は車をどう思っているのだろうか。

車。運転する人間からすれば猫は正直、迷惑な存在だろう。車を使う時に猫がいたら”シッシッ!!”と追い払わなければならない。

追い払った後、ボンネットに足跡が点々と残っている…よくある事だ。

そして運転中、猫を轢いてしまったら…。

車。猫にとってみれば自分の何倍もの大きさのある恐ろしいバケモノ。殺されることもある。

しかし、ある時は快適な居場所だったりする。

善悪、両面を併せ持つバケモノ。

この世界で生きていくにはこのバケモノと上手く付き合わないといけない。

冬の寒い日、猫たちは車のボンネットの上で暖を取る。

暖かいんだろうなぁ。

夏の暑い日、猫たちは車の下に涼を求める。まあ、日よけにはなるだろうね。

爪とぎに適した素材、それはタイヤ。

バリバリと気持ちよさそうにタイヤに爪をたてる。

カーアンテナ。びよんびよんとしなるので、まねで猫じゃらしみたいになる。

うまく車を利用する猫たちもいる…だけど交通安全は絶対に忘れずにね!

追伸。
トラックの荷台でぐうすか寝てると知らない間に遠くへ運ばれたりするぞ。

text&photo/Kennta Yokoo