猫びより

伝説のねこ写真展が横浜に帰ってくる!「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」

2018/07/10

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

2015年の初開催から、延べ日数2週間で約14,000人の動員を記録し、各界で大きな反響を呼んだ伝説の猫写真展が真夏の横浜に帰ってくる!

「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」は7月11日(水)~7月17日(火)の期間、横浜赤レンガ倉庫1号館2階にて開催。

回を重ねるごとに出展希望者が増え、話題の猫写真家を輩出するなど、猫写真界の登竜門となりつつある本展。第三回となる今回は数々の写真展のディレクションをつとめてきたアートディレクター三村漢氏を監修に迎え、猫好きはもちろんのこと、写真業界からも大きな注目を集める写真展です。

Instagram8万フォロー越え、猫びより本誌、「必死すぎるネコ」の著者でもおなじみの沖昌之氏が捉えるソト猫 vs 独自の視点で人気急上昇中の会社員MARCOが捉えるウチ猫「おでんカルテット」。猫が夢中になっている瞬間の思わず笑ってしまう写真が満載。ウチ猫、ソト猫、必死すぎるのははたしてどっち???

展示スペースの一部では、出展者による猫写真関連グッズも販売、土日を中心にトークショーも行います。また、今回の企画用に出展者がオリジナルプレミアムフォトブックを作成。ギャラリー内の作品と合わせてハイクオリティな作品集をゆっくりとご覧いただけます。受注販売も行っているので、ご自宅でもお気に入りの猫写真をお楽しみいただけます。

ここで出展作品の一部をご紹介


©寝子


©寺本成貴


©星野俊光


©はにぶちひろあき


©阪靖之

■イベント名:横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018
■会期:2018年7月11日(水曜日)〜17日(火曜日)
10:00~19:00 (17日~15:00迄)
※入場受付は終了の30分前迄
■会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階全イベントスペース
http://www.yokohama-akarenga.jp/
■入場料:500円(小学生以下無料)当日に限り再入場可
■主催:ジャパンクリエイト株式会社フォトソリューション事業部
■監修:三村漢(アートディレクター)
■協力:大佛次郎記念館
■協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ジェットグラフ株式会社
■HP:http://akarengasoko-catphoto.yokohama/