里山の子、さっちゃん

2022/1/20

里山の子、さっちゃん EP:3「迷い犬だったハッピー」

ダムの犬猫たちのやさしいお母さんはふたり。麻里子ママと、気のいい雑種犬のハッピー母さんです。 「ハッピー!」 そう呼びたくて、ここに迎え入れた迷い犬に、麻里子ママはその名を付けました。 毎日、里山に響き渡るようにその名を呼んだら、さぞ気持ちがいいだろうと思ったから。 ハッピーがダムにやってきたのは、10年前。 捨てられたのか、迷って家に帰れなくなったのか。ある日、近くの保育園にお腹を空かせてやってきて、居候に。 2ヵ月たっても里親は見つからず、見かねた麻里子さん夫妻に引き取られました。 その半年後、さっち ...

2021/12/28

里山の子、さっちゃん EP:2「さっちゃんがここに来た理由」

さっちゃんたちの面倒を見てくれる麻里子ママは、小さなオートキャンプ場と小さなカフェをひとりで切り盛りしています。 カフェの名は「ダム」。近くにダムがあるからです。 カフェのまわりにはいつも犬や猫がいて、思い思いにくつろいでお客を迎えます。 ピザを焼く窯の上にも、カフェの店内にも、カフェの前に広がる原っぱにも。 さっちゃんがたいていいるのはカフェの中。寒い季節にはストーブのそばでまったりしています。 さっちゃんはよく小さなお客さんに話しかけられています。 この日は、しゃっくりが止まらず「大丈夫?」と心配して ...

2021/12/22

里山の子、さっちゃん EP:1「さっちゃんの1日」

この本に登場するさっちゃんたち17匹の猫と、ハッピーたち7匹の犬が暮らしているのは、千葉県の房総半島の真ん中あたり。 広い空。 吹き抜ける風。 里山の原風景を彩る季節季節の草花。 朝は、ニワトリが鳴き、夕べには、薪をくべる風呂焚きの煙がたなびきます。   さっちゃんおはよう。 朝ですよ。 良く晴れて、気持ちのいい一日になりそう。 朝ごはんの後、麻里子ママが猫小屋の戸を開けると、猫たちはいっせいに外に飛び出していきました。 隣のおばあちゃんがもう畑仕事に精をだしています。猫たちが畑で遊んでも、おば ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.