この世界の片隅で、ネコ。

2018/10/12

この世界の片隅で、ネコ。EP:21「塵も積もれば縁となる」

「塵も積もれば縁となる」 中心街の路地を一本入った古いお寺に、茶トラの子猫が迷い込んだ。もともと猫好きなお寺の方が世話する事になった。 これがやんちゃでやんちゃで。 小さな境内を縦横無尽に走りまくり、木に登り降りられなくなる。 これの繰り返し。 苦労も絶えなかったが笑いも絶えなかったという。 そして一年経ちあの子猫も大きくなり、すっかりお寺の子に落ち着く。 するとまたサバトラの子猫が迷い込んできた。 またまたお寺は世話をする事に。今年は同じ境遇の兄貴分がいる。よくできたもので茶トラは子猫の世話を焼く。 茶 ...

2018/10/12

この世界の片隅で、ネコ。EP:20「なにもしませんむ」

「なにもしませんむ」 繁華街の一本裏におしゃれな店や飲食店が並ぶ通りがある。その通りに多くの飲食店を経営されている方がいる。 その方の飼い猫が「チャーちゃん」。 よくチャーちゃんには写真を撮らせてもらっていた。 落ち着いていていい猫。ご主人もたいへん良いお人柄だ。 その端正な顔立ちからお金持ちのボンボンかと思いきや、よく木に登って虫を採ったりしてるヤンチャ猫。 晴れた日にはよく近隣にパトロールに出ている、地区の顔役的存在だ。 ところで。 猫の撮影をした後は必ず、上述のご主人が経営するラーメン屋に夜ごはんを ...

2018/10/3

この世界の片隅で、ネコ。EP:18「はてにゃん」

「はてにゃん」 下町に猫の集まる細い路地がある。 路地を忙しそうに行きかう猫、暇そうに寝たり起きたりしてる猫、様々だ。 その中にボブテイルのハチワレがいた。 なにかニャーニャー言い訴えているので「なに?」と声に出して聞くと 「?」 と首をかしげる。 いや、あなたが何か訴えてきたのでは…。 面白いので「なに?」と聞くとまた「?」と首を傾ける。 面白いなこの子…。 しばらく観察していると友達が多いようで度々、鼻と鼻をくっつけ挨拶していた。 すぐ近くのクリーニング屋さんに聞くと「ああ、首を傾げるのがカワイイよね ...

2018/9/28

この世界の片隅で、ネコ。EP:17「キューピッド」

「キューピッド」 ハートの模様がある素敵な雌猫が居る。 その名もハートちゃん。 ハートの柄だけじゃなく美猫。華奢な体、そして性格はおとなしめでどこか大和撫子を思い浮かばせる。 そんなハートちゃんのハートを射止めた猫は… いまだにいない。 猫にも人間にもガードが固く、なかなか心を開いてくれない。 過去に何かあったのかな。 こんな噂を聞いた。 ハートちゃんは幼い頃、その性格ゆえにいじめられっ子だったらしい。 友達もいなくて一匹でよく佇んでいたそう。 しばらくたって。 シャムネコのような雌猫がハートちゃんに近づ ...

2018/9/26

この世界の片隅で、ネコ。EP:16「ウナギネコ」

「ウナギネコ」 ワンレンって随分昔にあったなぁ…と思い出させる顔つき。 鰻屋の猫は個性的な顔立ちだった。餌は余った鰻!冬の間は店の玄関で日向ぼっこ。悠々自適に暮らしている。 でもワンレン、鰻のようにぬるぬるして掴みどころがない性格だった。 じゃれたと思えば噛みつき、噛みつかれたと思えばじゃれてくる。叱ってもふーんという時もあれば深刻に反省している時もある。 餌が鰻だからそうなったのか…。 その彼のもとに一匹の放浪猫が現れた。 初対面で意気投合したのかとても仲良しになり、鰻屋の猫は2匹に。 じゃれあったり軽 ...

2018/9/21

この世界の片隅で、ネコ。EP:15「屋根上娘」

「屋根上娘」 長屋の屋根上で子育てをする三毛猫。 子猫は地上を知らない。 餌は母親が運んでくる。 まるでひきこもりの子供だが、屋根上は外敵に襲われる危険が少ない。 箱入り娘ならぬ屋根上娘だ。 ただ屋根の間を飛んで移動できないと活動範囲が狭くなる。 必然、母親はジャンプを教える。 雛の巣立ちのように、恐る恐る母の真似をしていたがそこは血が騒ぐのか、すぐに危なげなく屋根をジャンプする。 これで探検できる場所が増えたね。 長屋の物干し台。 洗濯物を干している住民を不思議そうに眺めている。 住民も突然現れた子猫に ...

2018/8/21

この世界の片隅で、ネコ。EP:6「とんち」

「とんち」 熊本地震の直後、4月29日に半壊したお寺で産まれた6匹の子猫。 5匹は貰われていき1匹はお寺の子になった。 名前はレイ。 名前の由来は特にないらしく「6匹もいたから適当につけただけだよ」だそうだ。 町は当時、壊滅状態だった。 そんななか、すくすくと育つ子猫。 希望の種だった。 1年が経ち随分立派な男の子になったレイちゃん。 町も復興に向けて薄皮を剥ぐように瓦礫が撤去され建物が解体されていた。 新しい家などが目立つようにもなった。 レイちゃんのお気に入りの場所はお寺の車の上。 やってくる檀家さん ...

2018/8/17

この世界の片隅で、ネコ。EP:5「午後にだけ現れる彼ら」

「午後にだけ現れる彼ら」 美しい猫がいた。 青い目、シャム猫のような毛並み、チャームポイントのボブテイル……。 そう、高貴な猫。 そしてその美しい猫に寄り添う、ボディーガードの様な精悍なもう一匹の猫。 彼らは午後にだけ現れる。 不思議な事に午前中はどこで何をしているのか全く判らない。 美しい猫達はあざ笑うかの如く、いつも高い場所から僕を見下していた。   だけど。 見てしまった、午前中の彼らを。 彼らはゴミ集積場で食事をしていた。 つまりゴミを漁っていた……(ゴミは朝出されるからね)。 その時、 ...

© 2021 猫びよりプラス│ちょっとお洒落な大人のねこマガジン