芳澤ルミ子のぶらにゃんこ 神戸三宮 猫クラブ『く~にゃん』

スタッフ猫17匹、譲渡対象の猫8匹(取材時)がお出迎え

旅先でも猫に会いたくなってしまうのが猫好きの性! 今回は「神戸どうぶつ王国」へ大人気のスナネコの赤ちゃんやスマトラトラのパンプ君に会いに行き(パンプ君の写真は姉妹誌『ネコまる』41号に掲載)、それでもまだ猫成分が足りないということで、神戸の交通拠点である三宮駅あたりをぶらぶらとお散歩です。

なんと、駅から徒歩1分の好立地に猫と遊べる癒しスペースを発見! 神戸三宮 猫クラブ『く~にゃん』は猫の殺処分ゼロに向けて譲渡会なども行う保護猫カフェです。

「見て見て!」と得意げにキャットホイールをクルクル♪

1時間1300円(ドライフードおやつ付き)、入るや否や懐っこい猫たちの接客で、すぐに楽園状態です。

お客さんに飛び乗ってきて甘えるホスト・蒼君

そして突然始まった「スプーンでちゅ~る祭り」……。これはオーナーの気分で(割と頻繁に)開催されるサービスタイムで、猫にも人にも大人気。初めてこちらに来た初々しいカップルも大喜びです。

ここでは立ちちゅ~るスタイルが定番

健気にちゅ〜るを舐める猫の姿って本当に可愛い!

元々、猫好きのご主人と娘さんと14匹の猫と暮らしていたオーナーの羽賀恵子さん(55歳)が5年前、大好きな猫に携わる仕事をとオープンしました。神戸を中心に地域猫活動や猫の救済活動に取り組む市民ボランティア「神戸ノラネコTNR実行委員会」の広報担当も担い、多頭飼育崩壊のレスキューや譲渡会に日々奔走されています。

「神戸は猫に優しい街」と語る羽賀さん、今日をご縁に応援します!

オーナーの羽賀恵子さんとお手伝いする娘さん

神戸三宮 猫クラブ『く~にゃん』
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-3-1 ヤナイビル2F
TEL 080-3826-8428
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜
Twitter:@catclub_kuunyan
Instagram:nekoclub92

芳澤 ルミ子
カメラマン。1972年生まれ。独学で写真を学び猫撮影を中心に活躍。猫の自然な姿と個性を捉えた写真を得意とする。著書に『ネコの裏側』(辰巳出版)、『にゃんたま』『開運酒場』(自由国民社)。

-未分類
-

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.